2016/04/29

農家こだわりのお米

暮 life
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

最近、友人の実家が新潟でお米を作っているという話を聞きまして試しに買ってみました。
同じブランド名でもランクがあるようで、今回はその中でもかなりいいやつだそうです。
量産しているものでもなく知人に少量売る程度しか作られていないため、なかなかレアなお米みたいです。

新潟のお米

商売として本格的にやっているわけではないので、注文すると次の日には届きました。
一人暮らしなので15kgとかあっても置いておく場所がない。というわけで今回は5kgを注文。
"農家自慢のお米"と袋には書いていますが、これは市販の袋なんだそうで中身は違いますよ。



本当は自宅に浄水器でもあればいいのですが、そんな高級品はうちにはないので水道水でやらざるをえません。待つこと46分。粒立ちの良いお米が炊き上がりました。
そのままでももちろん美味しかったのですが、明太子をのせていただきます。

お味噌汁も

せっかく美味しいお米を炊いたんだから、ちゃんと味噌汁も飲みたいと思い、こちらも作ります。鯖節と煮干しで出汁をとり仙台味噌を使ったお味噌汁です。
こういうものを食べている時、あぁ、日本人でよかったと思います。

さいごに

食べたい人はぜひ!と言いたいところですが、まだ市販化されていないのが残念。
美味しいから市販化したらいいのになぁと思ったのでした。

門伝さん、不動産やめて米作っちゃいましょうよ!

それでは。

【2016.9.24追記】
市販化がはじまりました。
ウェブサイトはまだないので、買いたいという人は暮らしっく不動産のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム