2016/06/02

西ケ原のランチ処 "榎本ハンバーグ研究所"

暮 life
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

水曜日は暮らしっく不動産は定休日です。
休みの日に何をしているか?と色々な人に聞かれますが、特に何もしていません。
お昼までダラダラと寝て、たまった洗濯物を洗濯したり、部屋を掃除したりしています。そうそう今週はようやくコタツを片付けました。

と、いつもはこんな感じなのですが、今週は友人に誘われて少しだけお散歩してきました。

榎本ハンバーグ研究所

最近メディアで話題らしいハンバーグ屋さんです。西ケ原に近辺はお店があまりないので、こういうお店ができるのは非常にありがたいですね。

どこにあるの?

〒114-0024 東京都北区、西ケ原2丁目44−13西ヶ原ハイツ1F
東京メトロ南北線西ケ原駅の出口を出てすぐです。
都バスの"飛鳥山"という停留所からも歩いて10分ほど。

名物は?

名物は"しるばーぐ"と呼ばれるメニュー。
魚介つけめんのようなつけ汁にハンバーグとご飯をつけていただきます。
ラーメンの進化系とも言えますし、ハンバーグの進化系とも言えますね。

どうやって食べるのかは解説シートもあります。

一気に入れてしまうと、ご飯がスープを吸ってしまうので分けていれるのがポイントです。
最初は味に不安がありましたが、食べてみると非常に合うことがわかります。さすが研究所!すごくよく研究されてます。

写真の量で200g。ハンバーグの重さは選ぶことができます。

さいごに

帰りがけに発見した七社神社。
6月1日から"茅の輪"が設置されたそうです。
左回りに一回、右回りに一回まわってから神殿の前に行くそうです。
飛鳥山など近所までお立ち寄りの際は是非、いかがでしょうか。お散歩コースとしては最適ですよ。

それでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム