2016/06/12

サバサンド作ってみました

暮 life
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

不動産屋さんは一般的には6月は暇らしいのですが、ありがたいことに暮らしっく不動産はなかなか忙しい日々が続いております。
物件を探したり、内見に行ったり、事務的な手続きをやったりブログを書いていると1日はあっというまにすぎてしまいます。
ぐったりして疲れてビールを飲んで寝る。という日々が続いていたのですが、この前、久々に自炊をしました。

トルコサンド

きっかけは、ぼくがたまに行く飲み屋さんのメニューにあって食べたこと。
トルコサンドとはなんだろう。。。と思っていたのですが、要はサバサンドでした。
トルコの漁港の人はよく食べているそうです。以前にタモリさんもヨルタモリで紹介していたような記憶があります。

これが非常に美味しくて、自分でも作ってみようということになり、次の日にスーパーへサバを買いに行きました。

サバをGET


近所のスーパーに行くと岩手県産のサバが398円の半額の199円で売られていました。
ラッキーと思いながらサバをGET。隣に宮城県産のカツオが1尾500円で売られてメニューの変更をしようと本気で思ったのは内緒です。

三枚におろして焼く

サバを三枚におろします。魚の三枚下ろしって小学校の頃の家庭科の授業でやったような記憶(たしかアジだったかな)。食べるのは自分なので丁寧には処理しませんでしたが、この時点で大骨や小骨をとってあげると親切ですね。

軽く塩をふって両面を焼いていきます。
網焼きを使うといいのですが、片付けが面倒なので今回はフライパンにクックパーと呼ばれる魚を焼いてもくっつきにくいクッキングシートを敷いて焼いています。

野菜に味付け

クックパッドや各種レシピサイトによっても味付けはまちまちなので、ここはお好みでいいと思います。一人暮らしだと生野菜は食べきれないので一人用のサラダセットを買ってきてそれをタッパーにうつして使用しています。少量だとサラダパックは便利ですね。
今回は水菜のサラダです。(ちなみにレシピ本はスライスオニオンを使っていることが多いです)

調味料は以下の通り

  • オリーブオイル 適量
  • ハーブソルト  適量
  • ブラックペッパー 少々
  • レモン汁    けっこう多め

パンを焼いてバターを塗る

少々食べにくいのがアレなのですが、トルコの人はフランスパンで食べているのではないかというぼくの勝手な想像でフランスパンを買ってきました。
オーブンで軽く熱して表面をカリカリにします。
カリカリになったらバターを塗りましょう。

詰め込んでできあがり

先ほどの野菜とサバを挟み込んだら出来上がりです。
アクセントでマヨネーズ(もしくはからしマヨネーズ)を入れてあげるといいアクセントになります。

さいごに

魚さばくと次のゴミ出しまで匂いが。。。という方、けっこう多いと思います。
夏が近づくと匂いもどんどんきつくなりますね。こういう煩わしさが魚離れを招いているような気もしています。
そんな方におすすめなのがゴミ出しの日まで内臓系を冷凍しておく方法です。
袋につめてしばって冷凍庫に入れておくと匂いもしません。
次のゴミ出しにまとめてポイですね。

それでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム