こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

昨日は近所でバンドをやっている方のお宅でBBQ飲み会でした。
今日はバンドをやっている方のお部屋探しで下北沢方面へ内見へ。
近頃音楽をやっている人とお話しする機会が非常に多いです。

初めて組んだバンドのバンド名は何?

さて、昨日の飲み会で話題になったのが、"初めて組んだバンド名は何?"というネタが異様に盛り上がるという話しになりました。バンドを組んだことがある方ならおわかりになるかもしれませんが、初めて組んだバンド名って今思うと、死ぬほどダサかったりするわけで思い出すだけで黒歴史という事が多々あります。
中学生や高校生が思いつきで考えた(しかも当時は最強にかっこいいと思っている)中二病なバンド名、初めて会う方でも一気に仲良くなる魔法のネタとでも言えるかもしれません。

初めて組んだバンドではありませんが、ぼくが10年ぐらい前にやっていた時の写真です。
場所は下北沢のとあるライブハウス。

黒歴史なので書くのに躊躇しますが、ぼくが初めて組んだバンド名は"プロペラ"というバンドでした。この"プロペラ"という言葉の持つゆるい破壊力が膝から崩れ落ちそうになります。今日も下北沢のあたりを内見しながらお客さんとそんな話しをしていたのですが、お客さんから一言。

「あぁ、徳留さん、どこかに飛びたかったんですね。。。。」

もう恥ずかしすぎます。まったく振り切れていないどこかベタな名前が恥ずかしすぎます。

東京にもまれていくうちにバンド名に深みが出る

バンドをやっていると様々な憧れが生じます。
高円寺のぼろアパートで一人暮らしをするんだとか、下北沢に住みたいとか渋谷でバイトしたいとか。当時は九州に住んでいたのでなんとなくな東京への憧れと映画や小説の世界に出てくるベタな設定に憧れたりするのですが、現実は全然違います。

高円寺は思ったほど家賃は安くないし、渋谷は駅が大きいのと人が多いので毎日は行きたくはないしetc



結果、小説や映画に出てくるような生活にはなりません。もっと泥臭いです。
そういう事を東京で体感していくうちに段々とバンド名も深い(意味がある)ものになっていきます。

そんなことを少しだけ思い出しながら歩いた今日の下北沢近辺の内見。
破壊力抜群の"初めて組んだバンドのバンド名は?"というキーワード。周りにバンドマンがいたら聞いてみてください。

ちなみに社長の門伝氏にも聞いてみたところ、レインメイカーという名前だったようです。なんかオシャレ。ダサさがないですね。笑

#初めて組んだバンドの名前
というようなハッシュタグが流行ったら面白いんだけどなぁ。

元プロペラのギタリスト徳留でした。
それでは!