こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

サマーソニック2016に行ってきました。
今日は完全燃焼しているので燃え尽きています。
夢のような1日だったのでセットリスト含めてブログにまとめてみました。

THE YELLOW MONKEYセトリ 東京2日目

まずはセットリストのお話から。

イエモン サマソニ2016東京
セトリ


1.夜明けのスキャット with由紀さおり(吉井さんが"日本の宝"と紹介)
2.BURN
3.ROCK STAR
4.ALRIGHT(新曲) ("聞いたことがある曲があったら歌って"とMCからの新曲)
5.SPARK
6.楽園
7.バラ色の日々
8.パール
9. LOVE LOVE SHOW
10.JAM

高校生の時に初めたエレキギター。
その時の最初のライブでやったのがイエモンでした。もうヒット曲のオンパレードでイントロを聞いた瞬間にこみ上げてくるものが沢山ありました。当時は理解できなかった歌詞の意味も今ならわかる。

ど頭で、由紀さおりさんが登場してびっくりしたのは僕だけではなかったはず。

RADIOHEADセトリ 東京2日目

13年前のサマーソニックでもCREEPをやったRADIOHEAD。
今回は"昔、こんな曲も流行ったよね。"みたいな軽い演奏でしたが、それでも観客は大合唱。トムが大学生の時に彼女にふられて書いた曲を大合唱ってなんだか変な気もしますが、お客さんの満足度は高かったのではないでしょうか。
let down、airbag、No suprisesとアルバム"OK computer"で好きな曲が聴けたのが個人的には嬉しかったです。

ジョニーが日本語を話したのもびっくりしましたが、世界的に見てもジョニーがMCをするのは珍しいそうです。

  1. Burn the Witch
  2. Daydreaming
  3. Decks Dark
  4. Desert Island Disk
  5. Ful Stop
  6. 2 + 2 = 5
  7. Airbag
  8. Reckoner
  9. No Surprises
  10. Bloom
  11. Identikit
  12. The Numbers
  13. The Gloaming
  14. The National Anthem
  15. Lotus Flower
  16. Everything in Its Right Place
  17. Idioteque

Encore:

  1. Let Down
  2. Present Tense
  3. Nude
  4. Creep 
  5. Bodysnatchers
  6. Street Spirit (Fade Out)

もうすごい人!
隣の人とかの汗まみれの肌があたってけっこうしんどかったです。
こういう時に髪の毛ツンツンしている人とかツバの広い帽子かぶってる人とかけっこうストレスだったりします。(ツバが広いと遠近法でステージのかなりの面積を帽子で遮られる。)

以下はフェスの個人的な感想。

3年ぶりのサマソニ

個人的には3年前にクイーンを見に行った時以来のサマソニです。
その時も同じ場所にこの案内図があったのを覚えています。
海浜幕張の駅は昼の14:00だというのに激混み。
バンドTシャツを着た似たような人たちが駅の周りにたくさんいてなんだか嬉しい気持ちになりました。

フードコーナーも充実

数種類のステージがあり、必ずどこかで何かしらのバンドがライブをしています。
そんな音楽を聴きながらお酒を飲んだり、ご飯を食べたりするのですが、フードエリアもかなりの充実度。こんなキラキラした中で(クーラーもついている)ほろ酔いで音楽を聴けるのなんて最高。

ポカリスエットもブースを出していました。
クーラーついているといってもたくさんの人が踊り狂っていますから、常にお風呂に入っているような感覚。汗がひっきりなしに滴り落ちてきます。
ポカリスエットは500mlのペットボトルで300円。お祭り価格ですが必需品ですね。

これはフードコーナ横にあるとあるステージ。
人がいっぱいいますがこれはまだライブが始まっていません。
ライブ待ちの状態。

携帯の電波も増設

一箇所に何万人もの人が集まりますから携帯の電波も混戦します。
携帯のアンテナも増設して対応していました。(それでもRADIOHEADがCREEPを演奏し始めたときは全然繋がらなかった)

シャトルバスも激混み

メイン会場であるマリンスタジアムまではシャトルバスで行く方法もありました。
少しでも歩きたくない人たちはこのバスに乗ってメイン会場まで行っていました。
この3倍ぐらいの量の人たちがいたので、乗るのを断念して歩いてメイン会場へ。
歩くと20分ほどかかりましたが激混みは回避できました。

アート作品も

真夏の太陽のもと、素晴らしいアートもたくさん展示されていました。
写真で見ている分には涼しげな謎のアート。

ライブペインティングで書かれた絵。

メイン会場入り口の門。

ミスト噴射器

暑すぎるのでミスト噴射器も随所に設置されていました。
この写真だけで暑さが伝わってくるかと思います。

ミスト噴射器にいた少年が着ていたTシャツ

"へ におい  へ くさいよ"

もう面白すぎて盛大に吹き出しました。

おまけ

あっ!高田馬場にある舞台設営の会社"シミズオクト"さんも来ている!
暑い中ご苦労様です!