2016/10/10

あごだしがブームらしい

暮 life
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

ニュースを見て知ったのですが、最近はあごだしブームなのだそうです。
"あごだしブーム戸惑う地元"
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6215578

あごだし?と思う方にも書いておくと、"あご"とはトビウオのことです。
海の中をぴょんぴょん跳ねながら泳いでいくあいつです。

出典:wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%A6%E3%82%AA#/media/File:Cheilopogon_melanurusPCCA20070623-3956B.jpg

このトビウオを使ったお出汁が大人気なのだとか。
それこそ先ほどのリンク先のニュースによればトビウオの市場の価格も3年前の7.5倍だそうです。日本の中でも西日本や九州ではごくごく当たり前に使われてる出汁なので、ブームと言われても"えっ?今更?"な感覚が抜けないぼくなのですが、この出汁を使った料理を自宅で友人などに食べてもらうと東日本の人たちには非常に評判がいいのです。

形状も色々

実家に帰った時にスーパーで売られていたので買ってきた、乾燥トビウオです。
煮干しと比べると個体が大きいので、ちょっとグロテスクというかびっくりするかもしれません。乾燥した胸ひれの部分が苦手かも。
これは煮干しと同じく煮出して使用します。
煮出したあとのトビウオはお醤油をつけて酒のツマミとして食べても美味しいです。

こちらも実家近くのスーパーで買ってきたもの。
先ほどのものと比べると一手間加わっており砕いたものがティーパックに入っています。
鍋に放り込んで取り出すのが楽チンなので一番実用的かもしれません。

こちらは粉末になっている"あごだし"。
東日本の人でいうところの"ほんだしいりこだし"みたいなもんです。
顆粒になっているので、よく馴染みます。

風味の強さでいえば
乾燥アゴだし>ティーパックアゴだし>粉末アゴだし
という感覚です
※あくまでも個人的な感覚です。

何に使うの?

みなさんが普段、煮干しや昆布で出汁をとっている料理に使ってください。
うどん、味噌汁、煮物、鍋物なんでも合います。

あごだしってどんな味?と聞かれるのですが、上に表現できません。ベタな表現ですが上品でまろやかな味がします。
あんまり味の強い(主張の強い)食材と一緒にすると負けてしまうので、そこは気をつけましょう。バンドメンバーなんかもそうですが、ジミヘンとジミーペイジが同じバンドにいてもまとまらない感じがするじゃないですか。個性強いので(笑)
素材の味を重視する系の料理に合うような気がします。

ちなみに国内線ソラシドエアーの機内サービスで飲んだことがあるのですが、あごだしに少しだけ柚子を入れたスープはかなり美味です。

ソラシドエアー 機内販売
https://www.solaseedair.jp/promotion/kinai/

さいごに

当時はあまり都内のスーパーでは見かけませんでしたが、最近はブームのせいか少しずつ取り扱いも増えているようですね。実家に帰ったときにここぞとばかりに買っていたのですが、よくよくみるとamazonで売ってました。
今はいい時代ですね。

お試しあれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム