2016/10/13

鯖缶の炊き込みご飯

暮 life
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

節約を兼ねて自炊に余念がありません。
時間に余裕がある時や休みの日は、ほぼ仕込みをしているといってもいいかもしれません。一人暮らし初心者であれば"炊き込みご飯"と聞いただけで上級レベルすぎて無理!と思ってしまうかもしれませんが、簡単な炊き込みご飯を今日はご紹介します。

鯖缶の炊き込みご飯

用意するもの


・鯖の缶詰(味噌でも水煮でもいい)
・醤油(濃口がおすすめ)
・日本酒(料理酒でもよいが高級なほうがうまい)
・みりん
・米
・水

手順

人によってどれぐらい食べるかは様々ですが、僕は2合分炊くことが多いです。
2合炊くと軽めで3回食べられるイメージです。(175cm,60kg,34歳男性を基準にしています。)

  1. 米を研ぐ
  2. 鯖の缶詰を汁ごと釜に入れる(あまりに汁や脂が多い場合は減らす)
  3. 醤油、一回し
  4. 酒、一回し
  5. みりん、ちょびっと
  6. 2合分の分量になるように水を入れる


これだけやったらスイッチをONにして炊き込んでください。
最近のいい炊飯器には炊き込みご飯モードや"固め"といったものが指定できるものがあるのでいいですね。

鯖の汁があまりに多いとお米があまり水を吸ってくれず硬いご飯になってしまうので要注意です。

お米の美味しい季節になりました。
是非、お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム