こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

何故だかわかりませんが世界中で話題になっている動画といえば、"PPAP"

単純明快なリズムにアップルとペンとパイナップルが出てきて、謎のゆるいダンスと共に展開されていく動画です。

先日、家にいる時にふと気になり自分の携帯(iPhone)で探してみました。
iPhoneにはSiriと呼ばれる音声認識機能があり、わざわざ手で文字を入力しなくても音声で動画やweb検索をすることができます。

ぼくとしては、YouTubeを出して欲しかったのですが、出てきた結果は。。。。

Siriが替え歌を歌っている!
しかもiPhoneの最新機能であるApple Payの宣伝(笑)

I have a Suica
I have an iPhone
Mmm...Apple Pay!


I have a card
I have a watch
Mmm...Apple Watch!
Apple Pay...
Apple Watch...
Apple WatchでApple Pay!

オリジナルの歌詞を見てみます。

PPAP

I have a pen
I have an apple
Ah! Apple pen!

I have a pen
I have a pineapple
Ah! Pineapple pen!

Apple pen, Pineapple pen
Ah! Pen pineapple Apple Pen!
Pen pineapple Apple Pen!

こうして見比べてみるとAppleの替え歌がかなりオリジナルに近い韻を踏んでおり考えたなぁとニヤニヤしてしまいました。

記事を書くにあたり、もう一回挑戦。
"ペンパイナポー"
と言ってみたものの。。。。

"店パイナポー"。。。。

決して滑舌がいいほうではありませんが、ぺ!と発音してもはじかれる。
もう一度。

俺パイナポー。。。。
失敗

色々なバージョンがあるもよう

"ペンパイナッポーアッポーペン"と語句を増やしてみると成功率があがりました。
後ろに入ってきた語句で前のものを補正しているのかもしれません。

どのようなバリエーションがあるのでしょうか?

マンゴスチンとキウイが食べたくなった。。。

Appleの自社製品の宣伝。Apple Pencil

またも自社サービスの宣伝。

Siriはコンピューターだからね。
"頭"じゃなくて"メモリ"

自社製品とサービスの宣伝。

急に冷めた感じであしらわれた。。。

"食べ物を粗末に扱ってはいけません。"ってことです。

キウイの別ver。
アセロラはあんまり好きじゃない(個人的な好み)

この大喜利をやめるわけにはいかないのか?

忘年会の心配までしてくれるSiri。
今年はこのネタをやる人が多そうですね。

PPAPと聞いてみると?

生産部品承認プロセスのことをPPAPというらしいです。
今、話題なのはTPP。"P"をつけるのが流行り?

世界中で話題のPPAP

Siriを含めて世界中の人がPPAPにはまっているもようです。

デスメタルver
無駄にかっこいい!

謎のインドアレンジ。

BASSが入ってファンキーな感じに。

もうなんだかお祭り状態です。
今年の紅白でちゃうのでしょうか?