こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

地元の情報発信新聞社である高田馬場新聞さん主催で行われたヒトマチ教室に急遽、お客さんとして門伝とぼくが参加してきました。

ウクレレ教室

今回挑戦するのはウクレレ!

スタッフの方より急遽「今日、ウクレレ教室あるんですけど、もしよかったら。」
とお声かけをいただき参加することに。最初はぼく一人の参加予定でしたが、横で話を聞いていたベース教室の元先生である門伝氏

「あっ、!おれもいく!」

なんか満面の笑みで参加表明です(笑)

ギターは弦が6本、ベースは弦が4本(ものによっては弦が7本とか12本あるギターや弦が5本あるベースもあります。)です。ウクレレは弦が4本です。
サイズの比較をアコースティックギターとしてみました。
だいぶサイズが違いますね。

今回の参加者は5名でした。なんと最年少は小学生!
基本的なフォームからはじまり、コードとよばれる和音の押さえ方、ストロークの仕方と簡単な曲が一曲弾けるようになる初心者コースです。

ギターと似ていますが、フォームがギターやベースとは少し異なるのでフォームを治すのに苦戦する2名。

フォームの話やストロークの話になると、横で音階を弾こうとする門伝氏。
(ちなみにこのフォームは教えられたフォームではありません)

木目とか部品とか構造が気になるぼく。
あぁー、いい木目!

ちなみにぼくもウクレレを持っています。
グアムに行った時に買ってきたエレキウクレレです。(made in china)
ギターとコードの押さえ方が異なるのでなんとなく距離を置いていました(笑)

今日のお題は"日立の木"という曲。
"このーき、なんの木、気になる木〜名前も知らない木ですから〜"
っていうあのCMの曲です。
先生に丁寧に教えていただいたおかげで、すんなりと弾くことができました。

レッスンが終了すると、アトム通貨とよばれる高田馬場にある加盟店で使える券がもらえます。

50馬力はウランちゃんです。

親子で参加していた小学生の子(写真左のピンクのズボンの子)も上手に弾いていました。
フォームが綺麗というか、言われたことの吸収率が素晴らしくて、ちょっと嫉妬したおじさんです(笑)良くも悪くも変な癖がついているおじさんは新しいことをやるのが苦手なのです。

開催期日も残り少なくなりましたが、まだまだ講座があります。気になるかたは是非!

http://babashinbun.com/0176hitomachi2016.html/