こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

わりと気が向いたり時間がある時には自炊をしています。
こちらのコラムでも何回か自炊のポイントであったり、レシピを紹介しています。
最近は忙しかったこともあって若干手抜き気味です。
(家に着くと、少しつまんで寝落ちしています。)

朝飯に見せかけて夕飯

朝飯のようなコラボですが夕飯です。
豚味噌のおにぎりと、とろろ昆布のおにぎり(宮城産の新米使用)、麦味噌の味噌汁、前日に作ったイカのゲソの煮付け。

何回やってもどうしてもおにぎりだけがうまくにぎれません。
三角形にも丸にも俵形にも形成することができないうえに、柔らかく握っているつもりなのに硬くなってしまいます。
やっぱりおにぎりは人ににぎってもらうか買ってくるものだと思いました。

鯖の味噌煮

鯖の味噌煮です。
ネットで様々なレシピが出ていますが、自家製の煮付け用の専用ダレで少し煮詰めてから味噌を加える方法でやっています。
これは実に美味しくて、残りのタレを白飯にかけて食べても美味しかったです。
白飯が美味しく食べられるおかずっていいですね。

藤原製麺 札幌円山動物園白クマ塩ラーメン

もはや自炊とは呼べないかもしれませんが、冷蔵庫の残りの野菜や焼き豚を使って袋麺です。
藤原製麺のしろくまラーメンは袋麺ですが一袋200円を超えるちょっとした高級品です。
麺もスープも非常に美味しいです。
醤油や味噌味といったラインナップもあるので、一度は食べていただき袋麺です。

ぶりのホイル蒸し(味噌)

自分で記事を書きながら、味噌料理の比率が高くない?
と自分でも笑ってしまったのですが、こちらのアルミホイルの蒸し焼きの味噌味です。
旬なぶりにオリーブオイル、玉ねぎ、シソ、味噌を組み込んでフライパンで蒸し焼きにします。調理時間も非常に短くて、簡単レシピなのでおすすめですよ。

これも白飯に合うおかずとしてなかなかの料理です。

でもやっぱり冬は鍋

友達が来たら、圧倒的にこの時期は鍋の比率が高くなります。
水炊き、味噌煮込みetc
残った出汁で雑炊を作り、唐辛子ゴマ、海苔を入れるだけでけっこうな料理になります。
これもかなりおすすめー

最近、自炊をさぼり気味ですが、それなりに美味しいもの食べてます。