2016/12/16

スカイツリーでビールとイルミネーションを

暮 life
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

かなりのビール党です。
全国各地、どこで飲んでも、安定した値段、安定したクオリティ、安心した酔い方ができる優れものの飲料だと思っています。
旅に出た時などはいつもと違ったビールが飲みたくなり未知のクラフトビールに手を出すこともあるのですが、日常の9割において、どこにでも売っている缶ビールを飲んでいます。

普段は、酔うと帰りがめんどくさくなるので自宅or近場で飲むのですが、
先日、仕事終わりに押上で少々飲んできました。
実はスカイツリーの施設の中に入ったのは今回が初めて。
近すぎてあえて行かない観光地でした。

隅田川ブルーイングとスカイツリー

東京スカイツリータウン・東京ソラマチ東街区30Fに、
BEER&SPICE SUPER"DRY"東京スカイツリータウンソラマチ店というお店があります。
ここはアサヒビールさんが提供しているビールと軽食のお店です。
写真のものは隅田川ブルーイングと呼ばれる東京のクラフトビールです。

  • ヴァイツェン
  • 吾妻橋ペールエール
  • スタウト

の3種飲み比べセットです。
仕事後ということもあり、グビっと飲む一杯の美味しいこと。
アルコール度数が少しだけ高いスタウトのパンチ力はけっこうクセになりそうです。

ガラス越しに撮影したスカイツリーです。
ビルの30Fにあるので、スカイツリーの頂上が少しだけ近く感じます。
こんな景色を背景にビールや軽食を楽しむことができます。

スカイツリーを意識したオニオンリングです。
タワー状になっています。写真にも少しだけ写っていますが、カレー塩で食べるのが個人的には好みです。

イルミネーション

クリスマスが近いこともあり、ソラマチタウンもクリスマスモードになっていました。

LEDの光ってほんと明るいですね。
街灯よりもよっぽど役にたっているじゃないかと思われるほどのイルミネーション。
歩いていても安心です。

雪の結晶のイルミネーションもありました。
遠目で見ると浮いているように見えます。

イルミネーションはやっぱり写真におさめるのが難しいです。
目で見た"キラキラ感"がどうしてもうまく表現できないのです。撮影するたびに思うことですが。

普段行かない街で、飲み会というのもたまにはいいもんです。
寒い日が続いていますが、少しだけいつもと違うエリアに足を伸ばしてみると新たな発見があるかもしれません。

忘年会のシーズンです。
幹事のみなさまはお店の予約に頭を悩ませ、新人のみなさまは強制的に参加させられる"出し物"のネタに頭を悩ませているのではないでしょうか。そして12月の忙しい時期だというのに二日酔いと寝不足に悩まされている方もいるのではないでしょうか。
2016年もあと少し。各々ぬかりなくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム