2017/02/02

マルタイの棒ラーメン  癖になる常備食

暮 life
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

本格的に寒い日が続くようになってきました。
休みの日になるとまったくといっていいほど外に出ないのですが、外に出なくてもお腹は空きます。

食べ物何かあったっけ?

と食品庫という名の段ボールをゴソゴソしていると前に買った棒ラーメンが出てきました。

マルタイの棒ラーメン

九州人にはおなじみかと思いますが、他県の人にはあまり馴染みがないように思います。
マルタイ社から出ている棒ラーメンです。
袋入りのラーメンといえば四角いものが多いですが(チキンラーメンとか、サッポロ一番とか)このラーメンは長方形です。そうめんとかに近いパッケージングです。
しかもノンフライ麺なので食感がひじょうによろしいです。

作り方

作り方は非常に簡単です。

  1. 鍋にお湯を沸かす。
  2. 麺を茹でる。お好みで2分から3分
  3. 調味油とスープの粉を入れる。
  4. 1分ほど茹でる。
  5. お好みの具材を投入。できあがり。

近年のラーメンは麺とスープを別で作るようなものもありますが、このラーメンは茹で汁さえもスープになってしまうというとっても簡単なラーメンです。
味は独特な豚骨スープ味です。妙に癖になる味付けでもあります。

この日は、海苔がたくさんあったのと、卵が冷蔵庫にあまっていましたのでゆで卵にして投入。(沸騰してから630秒程度のものです。)
それと明太子も少々ありましたので、なんちゃって九州風にしました。
本当は本場のちゃんとした博多ラーメンが食べたいところですが九州の家庭の味としての九州ラーメンというところでしょうか。
全員とはいいませんが、うまかっちゃんかマルタイの棒ラーメンは九州の家には高確率で常備されていると思っています。

他県の人にこそ食べてほしい

個人的な話になってしまいますが、ぼくの実家には一時期これが欠かすことなく食品庫においてありました。
土曜日の昼飯といえばこれ。という印象があり、一時期は食べ過ぎて豚骨ラーメンそのものが食べ飽きてしまった時期もあったほど。そんなだったので初めてちゃんとした醤油ラーメンとか味噌ラーメン食べた時は驚くほど感動しました(笑)

最近になって懐かしさもあってスーパーで見かけると買いますが実は都内のスーパーで売っているところってそんなに多くない印象です。

スーパーで見かけたら他県の人にも一度は試していただきたいマルタイの棒ラーメンです。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム