2017/03/25

モビルスーツは神様なのか

暮 life
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

西武新宿線の上井草駅に行ってきました。
"実はこの駅には面白いものがあるんですよ。"ということで連れて行っていただいたのが上井草駅の南口。

ガンダム像がありました。
今の30代から40代の方々からすると"おぉー"となるこの像。
大人も楽しめるアニメとして作られたのか作品のクオリティやセリフまわしが非常に印象的でハマった人も多いのではないでしょうか。

この上井草という駅はガンダムの制作会社でもあるサンライズ社がある駅ということもあり、このような像が置かれているとのこと。もちろんこの駅の発車ベルは機動戦士ガンダムの曲ですよ。


"もえあがれーもえあがーれ〜"

の部分が流れます。

お賽銭?

おぉーと思いながら像の足元を見てみました。

この像のタイトルが"大地から"となっていますが今回注目するのはそこではありません。

そのまわりにあるお金です。

1円が多いですが、10円や100円もみえますね。

神社でもお寺でもないのに何故人はお賽銭を置いていくのでしょうか。

そもそもお賽銭って何?

神社やお寺でお正月などにお賽銭を投げ入れる光景をよくみますが、お賽銭ってそもそも何なのか気になったので調べてみました。

賽銭(さいせん)とは、祈願成就のお礼として神や仏に奉納する金銭のこと。元は金銭ではなく幣帛・米などを供えた。

賽は「神から福を受けたのに感謝して祭る」の意味。

出典:wikipedia 賽銭
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%BD%E9%8A%AD

※(祭るの字が異なると思われますが、原文のままにしておきます。)

元々は金銭ではなく幣帛(へいはく→布や武具など)・米を供えていたようです。

散銭ともいうが、金銭を供えるようになったのは後世であり、古くは米が神仏に供えられた。その形態は、神前や仏前に米を撒く「散米」「散供・御散供・打撒」や、洗った米を神に包んで供える「おひねり」だった。金銭が供えられるようになったのは中世以降であり、庶民に貨幣経済と社寺への参詣が浸透しはじめた時期である。そして、参詣が一般化したことで都市の風習として、賽銭をあげることが流行になった。しかし、現在のように賽銭箱が置かれるようになったのは近世以降である。また、地域によっては長らく米が供えられていた。

出典:wikipedia 賽銭
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%BD%E9%8A%AD

お金を供えるようになったのは貨幣経済が浸透してからとのこと。
しかも都市の風習として広まったそうです。

ありがたいもの?

こちら巣鴨の高岩寺さん。
祀られているのは延命地蔵菩薩。ありがたそうですね。
お賽銭を投げ入れるのはなんだかわかります。

こちらは台東区にある鷲神社(おおとりじんじゃ)。
お祀りされているのは天日鷲命(あめのひわしのみこと)日本武尊(やまとたけるのみこと)。
こちらもお賽銭を投げ入れるのはなんだか納得。

後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあり、投げるコインの枚数によって願いが異なるとされる。コイン1枚だと再びローマに来ることができ、2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができ、3枚になると恋人や夫・妻と別れることができると言われる。3枚の願いはキリスト教が離婚を禁止していたという歴史の名残りである。このコインは半分がカトリック系チャリティ団体に寄付される。

出典:wikipedia トレヴィの泉
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%81%AE%E6%B3%89

海外の例でいえば、コインを投げ入れるので有名なトレヴィの泉。
願いが叶うという言い伝えによりコインを投げ入れているというところでしょうか。

ここまで見てきてわかったのは下記の二つ

  • 神から福を受けたのに感謝してお供えする
  • 願掛けとして投げ入れる

こちらはモビルスーツ。
数々の30代から40代を虜にした神様的なキャラクター。
初代ガンダムから派生するシリーズやボンボンなどのコミック誌、ガンプラなど男の子の夢を満たしてきた御神体。

そうか!
モビルスーツは神様なんだ!

お金を置いていかれた皆様はどのような願いをかけて、もしくは福を授かったのかが気になった1日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム