こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。


昨晩は近所で働いている会社さんの忘年会でした。かなり美味しい日本酒をいただきました。
美味しいのでどんどん飲めてしまう。というわけで今日は少々の二日酔い。

飲んでしまったものは仕方がないので二日酔いに効く方法を実体験に基づき、いくつかご紹介。

効果があったもの

ハイチオールC

今まで色々試してきましたが、ぼくの中では一番です。シミ、そばかすや疲れに効くというハイチオールCですがこの説明書をよく読むと効果に二日酔いもきちんと書いてあります。


新陳代謝を促進する効果がある薬なので、二日酔いのもとになる毒素アセトアルデヒドの分解も促進され二日酔いが早く良くなるという理論です。

二日酔いの朝に飲んでもいいですが、飲んで帰ってきて寝る前に飲んでおくと次の日が楽です。個人的な感覚だと2?3時間程度で楽になっていきます。ネット情報によれば夜のお店で働いているお姉さん達も使っているらしいです。

大概の栄養補助剤は飲みきらずに捨ててしまうことが多いのですが、この薬だけは飲みきっています。
それだけ二日酔いになるまで飲んでいるからということもできますが。。。

二日酔いの朝には水を飲むという方法もありますが、すっきりするまでの量の水を飲むのはけっこう大変です。
またいきなり冷たい水をがぶ飲みするとお腹が冷えてお腹の調子が一気に悪くなります。
特に二日酔いの朝はそもそもお腹の調子がよくないので、あまりおすすめはしません。
飲んだ日の夜にコップ二杯ぐらい。
次の朝にコップ一杯の白湯かあまり冷たくない常温の水を飲むと効果的です。

汗をかく

これは工事現場にいた時の経験からです。


体にたまった毒素を汗で一気に流す方法。(というよりは体を動かして代謝を上げてアルコールの分解を促進しているだけなのですが。)
汗になってでていきますから、復帰するまでが早いです。
二日酔いの体に運動は過酷で頭がクラクラしますが、余裕のある方は是非。

二日酔いの時は脱水症状気味のことも多々あるので水分補給はしっかりとしたうえで行うようにしてください。
飲み会の次の日のAM8:00?AM10:00の業務とかきつかったなぁとかこの文章を書きながら思い出しました。

グレープフルーツジュース

これはよく言いますね。分解を早める飲み物とか。酔いづらい飲み物だとか。
個人的にはこれで良くなった事はないです。
むしろグレープフルーツ割りに入っている粗悪な焼酎で悪酔いしてしまうほうが多いです。

なんでも飲み過ぎはよくないです。
またグレープフルーツの酸味や甘みが二日酔いの体には受けつけなかったりします。

ウコンの力

お酒を飲む前であれば効果があるように思います。
悪酔いしにくくなる印象です。
二日酔いの後には味がきつすぎて体が受け付けません。

ちなみにですが普通のウコンの力よりもお値段の高いウコンの力SUPERのほうが効きがいいような印象です。

ヘパリーゼ

ある日、友人に教えてもらったヘパリーゼ。
ウコンの力よりも効果がある印象です。
味もウコンの力よりは飲みやすい。

しじみの味噌汁

昔から伝わる手法です。しじみに含まれるアミノ酸と味噌の相性がよく、二日酔いで弱っている肝臓を回復してくれるそうです。
お昼にも二日酔いがなおっていなければシジミの味噌汁を出してくれるランチ処にわざわざ行っていたことがあったなぁと思い出しました。

NGだったもの

お茶やコーヒー

効果は個人差がありますが、個人的には利尿作用が促進される飲み物はNGでした。むしろ頭痛を促進してしまいました。理由を調べてみると、二日酔いで脱水症状気味の体に余計に利尿作用の高い飲み物を飲むことにより脱水症状を加速させてしまうからだそうです。

ところがカフェインにはアセトアルデヒドの分解をする肝臓の働きを助ける効果もあるので、人によっては効果があるかもしれません。コーヒーやお茶はネット上でも意見がわかれていました。

さいごに

忘年会が連日開催されているので、体力勝負な部分もありますが、今年もあと少し。
乗り切りましょう!忘年会(笑)

それでは!!