2015/12/29

インド版スターウォーズ | "アーリャマーン"

暮 life
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

映画スターウォーズEP7?フォースの覚醒?が世界中で大ヒットしているようです。
暮らしっく不動産のスタッフであるぼくと大谷はもう見ましたが、門伝はまだ見ていないそうです。
会話をしていて思わずストーリーを話してしまいたくなる時があるのですが、本気で怒るので我慢しています。

スペースマサラアクション

さて、ハリウッドのスターウォーズは大ヒットしていますが、インド版スターウォーズがあるのをご存知でしょうか?


"アーリャマーン"という映画です。
2005年に放映されたものなのですが、現在はレンタルもされています。
まぁ、文章で書いてもイメージがわかないと思うので、まずは予告編をごらんください。

スターウォーズをそのまま再現しようとして予算の都合でチープになっちゃった感じですね。

映画の帯にはこう書いてあります。


"銀河の果てで悪の帝国に立ち向かった戦士アーリャマーンの冒険を描いたスペースマサラアクション。"

スペースマサラアクション?!

初めて聞くジャンルです。しかも何故かパパイヤ鈴木と親父ダンサーズも出演しています。

"エピソード1"とか"帝国の"とかいう言葉を使っている時点で色々と本家を意識しているのだとは思います。確信犯です。

著作権の問題で映画の映像をのせられないのですが突っ込みどころを書いておきます。

つっこみどころが満載

主人公の名前はアーリャマーン  

主人公の名前はアーリャマーンと言います。ちょっと太めの中年男性です。本家のスターウォーズでいうところのルーク・スカイウォーカーですが、へんてこな鎧を着ていて動きも鈍く全くカッコよくありません。
主人公なのに本家のエピソード5のハンソロのように冷凍されたりしてしまいます。

C3POとR2-D2?

本家のあの有名なロボットをかけあわせたようなドロイドが出てきます。
銀色をした作りの荒いドロイドです。ピーポーピーポー話していますが、いきなり普通の言葉を話したりします。

ライトセーバーみたいなものも

ライトセーバーのようなもので格闘するシーンもありますが、キレはゼロです。
「はい、右、次は、ひーだーり!」みたいな感じでゆっくりとした殺陣が続きます。
倒す気はないと思われます。

ストームトルーパみたいなもの

ストームトルーパーみたいなものも出てきますが、着ぐるみ感と手作り感が満載で違った意味で怖いです。

デススターのようなもの

非常にチープなデススターみたいなものが出てきます。
言いたいことはわかる。うんうん。

安っぽい宇宙船の船内

どこかのクイズ番組のセットみたいな安っぽい宇宙船の船内のシーンも出てきます。
乗ってる感じがまったくしない。緊張感も臨場感もゼロ。

全体的に作りが荒い

スターウォーズを小学校のお遊戯会でやった!?というような作品です。CGがついているだけハイクオリティとも言えますが、つっこみどころが満載です。

動画

ニコニコ動画で配信されているのを発見したのでリンクをはっておきます。
見たい人は是非。いきなり笑いがこみ上げてきます。

http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%B3

さいごに

スターウォーズが好きなら是非、一度見て欲しいです。あまりの劣化コピーに失笑間違いなし!!
最強のB級映画です。

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム