2016/01/16

圧力鍋でご飯を炊くと早くて美味しい

暮 life
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

インターネットを見ていたら、圧力鍋でお米を炊くと美味しいという情報を目にしたので圧力鍋でご飯を炊いてみました。
圧力鍋は慣れてないとなかなか使う機会がないのでレパートリーを増やす意味でも有効ですね。


ちなみに複数のレシピを参考にしたのですが、クックパッドで"圧力鍋 炊飯"No.1のレシピはこちらになります。

簡単!時短!圧力鍋でご飯の炊き方~
http://cookpad.com/recipe/943393

米を研ぐ

まずは米を研ぎます。
今回は冷やご飯の分も作りたかったので2合の米を準備しました。

水加減が変わるととんでもないことになるので研いだ米のとぎ汁はしっかりと捨てます。
本当は研いだ後に20分ぐらい浸水させておくといいです。ここまでは炊飯器と一緒ですね。

水を加える

水加減を調べてみると、1合に対して200mlという人が多かったので今回は400mlにしてみました。
圧力鍋には炊飯器と異なり目盛りがないので計量カップを使って水を入れます。
少し固めに仕上げたいので390mlの水を入れることにしました。

米を炊く

しっかりと蓋を閉めて点火!
最初は強火にします。シューシューシューと音がしてきたら1分ぐらい放置します。
1分経ったら弱火にして6分ほど炊きます。

6分経ったら火をとめて20分ほど蒸らします。
待てないからといって圧力鍋を急に開けてはいけません。圧が戻ってないのに急にあけると事故のもとです。

できあがり

できあがりました。炊飯器で炊くよりもお米の粒が際立ってるいるように思えます。
ご飯をきって、余計な熱と蒸気を逃がしてあげましょう。

お茶碗によそって、完了です。
ごはんがごはんがすすむくん なので、おかずもお米もついつい食べ過ぎてしまいます。
浸水させなければ約30分で完成です。
炊飯器の早炊きモードには負けますが、かなり早いスピードで美味しくできあがります。

さいごに

圧力鍋を使ったのは正月のチャーシュー作成でしたが、新しくレパートリーが増えました。
浸水させてなかったので一部に少しだけ芯が残りましたが、その分、上記の時間は調整して書いています。

圧力鍋は覚えてしまえば調理の強い味方になるらしいので、レパートリーを増やしていきたいところ。

時短で美味しくお米を食べたい方は是非、お試しあれ!!

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム