こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

つい先日、12月中旬から1月中旬にかけての電気代の請求がきました。

ちなみに11月の中旬から12月の中旬にかけてのぼくの家の電気代はこんな感じ。

男の一人暮らしで日中は仕事しているため夜にエアコンとこたつを使ったぐらい。
まぁ普通といったところでしょうか。

ですが。。。。今月の請求金額。。。

8626円!心が折れる金額です。一人暮らしですよ。しかも彼女がいるわけでもなく、誰かが遊びにきて、じゃんじゃん電気を使うでもなく。そしてこの金額。見た瞬間に目を疑いました。このペースで家族住まいで電気を使っていたら家計は火の車です。

電化製品

反省の意味を込めて電気代があがった要因を考えます。

  1. 冬休み中に外にほとんどでていないのもあり、こたつから出ていない。
  2. 外に出ていないのでエアコンも24時間稼働(温度は抑えめだと思う24℃)。
  3. 加湿器もフル稼働(285W)。
  4. 電気毛布は1日8時間使用。
  5. たまに玄関の電気をつけっぱなしで寝てたり。
  6. たまに台所の電気をつけっぱなしで寝てたり。

思い出せば耳の痛い話ばかりですね。まいったまいった。
熱に変えるものは電気を食います。反省。
というわけで昨晩から寝ている間のエアコンをやめました。冷え性のぼくにはもっと有効なものがあるはず!と部屋を探していたら、昔買った、いいもの発見!

Let's 湯たんぽ!
というわけで、この中に熱湯を注いで足先の寒さをしのいで寝ています。
冬の風物詩ですね。ぬるくなった湯たんぽを、朝、抱えるのが好きです。

喉が強いわけではないので、加湿器もかかせません。
かれこれ7年ぐらい使っている加湿器です。(実質で使ってたのは4年ぐらい)
電気屋さんの展示品だったのでお安く購入できたので使っていたのですが、昨晩壊れました。
全く温まらない。分解清掃したのですが、これでもダメ。おそらくセンサー系等がやられたので、おとなしく新しいものを購入。新しいのは270wなので少しは節約になると思います。

1年ぐらい前に引っ越しをしたのですが、物件に入っていたエアコンは2014年製造のもの。
エアコンは新しいもののほうが消費電力が圧倒的に低いそうです。
また、温度指定ではなく自動運転のほうが電気代はかからないとのこと(門伝氏談)
わかってはいたのですが24℃で運転していました。0.470kwの消費電力。

使ったら手放せなくなった電気毛布。消費電力は105wです。これにくるまれている朝が最高に気持ち良いのだ。

こたつ。これも冬のマストアイテムとして必須道具。インターネットで調べると80Wの消費量ということでした。

電気代の計算

まずは定格の消費電力を見てみます。
加湿器  285W
電気毛布 105W
エアコン 470W
こたつ 80W

次に使用時間からwhを計算。
加湿器 285W×10h=2850wh
電気毛布 105W×8h=840wh
エアコン 470W×12h=5640wh
こたつ 80W×4h=320wh

次にwhをkwhに変換
加湿器 2850wh→2.85kwh
電気毛布 840wh→0.84kwh
エアコン 5640wh→5.64kwh
こたつ 320wh→0.32kwh

これを合計したものが1日の使用電気量です。
9.65kwhでした。
電気量は月計算なので、これの30日分ですね。月間で289.5kwh。
請求書が328kwhなので、だいぶ近いですね。これに照明やPCやTVなどの器具を考慮して日毎による差分を考えると大体計算はあっているかと思います。

これに電気の単価をかけて基本使用量と燃料調整費と消費税を足したものが電気量として請求がきます。
電気の単価は下記の東京電力のページに書いてあります。
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/data/chargelist/chargelist01-j.html

ホームページからのキャプチャです。
120kwhを超え300kwhまでになると第二段階料金となり電気の単価が上がるようです。
今回、僕の場合はそこもとおりこして第三段階料金までいっているので単価が余計に上がります。

こうしてみると、エアコンが圧倒的な使用量でした。寝ている時はやっぱり切ろうと思いました。
いくら最新版のエアコンとはいっても長時間使えばそれなりにいきますね。反省。

さいごに

一般的に住宅ではRC→鉄骨→木造の順番に機密性が低くなるといわれていますが、近年の住宅では複層ガラスの採用や断熱性能や気密性能の向上によりひと昔前から比べると部屋が暖かく、むしろ、換気に気を使わなければいけない物件が多いと言われています。

ペアガラスって知ってますか?

https://www.kurachic.jp/column/chintai/20160110183000.html


とはいえぼくの家は朝方、けっこう寒いので、この電化製品の使いよう。
寒い寒いとはいえ、少しは節電をしなければと思ったのでした。

皆様、お気をつけて!それでは!