こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

高田馬場で営業している不動産屋ですが、近所のランチ処をほとんど食べ尽くしてしまったので、「お昼何にする?」はスタッフの間では毎日の口癖のようになっています。

数日前に道を歩いていたら、新しいお店ができているのを発見。
最近、密かに流行っていると思われる牛カツのお店でした。

どこにあるの?

牛カツ あおな
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3丁目2?5
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13188671/
営業時間11:00から23:00(ラストオーダー22:30)
電話:03-6908-9779

牛カツの"あおな"というお店です。

1000円越えのちょっとお高めのランチになることは覚悟済みでしたが、入ってみました。
連日人がけっこう入っていて人気の高さをうかがいしることができます。
調理しているところが見える、オープンキッチンな作りです。

門伝氏もぼくも国産牛の牛カツに十六穀米をオーダー。待つこと10分。

満足度の高いランチ

食欲をそそる牛カツです。
好みで塩、醤油、わさび、ニンニクダレと様々な調味料で牛カツを楽しめます。
目の前で調理人さんが牛カツをサクサクと切っていましたが、包丁のよく切れること。
いい包丁欲しいなぁとか思います。


このボリュームで1300円。(十六穀米は100円UPだった)ランチとしてはちょっと贅沢。

門伝氏:「いやぁ、サラダが新鮮だよね。葉っぱがうまい!。」

いやいや。褒めるべきはそこじゃないでしょ。だって牛カツのお店だもの。
たしかにサラダはみずみずしく新鮮なサラダでした。非常に美味しかった。

こんな贅沢なランチを毎日食べるわけにはいきませんが、たまには贅沢を!っていう人や、人と食事する時にはいいかもしれないですね。

ぜひ!