こんにちは暮らしっく不動産の門伝です。
ジブリ映画はラピュタが一番好きです。

さて、今回は高田馬場新聞さんと吉祥寺の散歩してきた記事の続きになります。

本取材記事は高田馬場新聞さんで読めます。

住みたい街ランキング1位の吉祥寺に高田馬場が挑んだら vol.2(高田馬場新聞)
http://babashinbun.com/0121kichijoji02.html/

暮らしっく不動産の前回の記事はこちら。

吉祥寺を散歩してきました。(暮らしっく不動産)
https://www.kurachic.jp/column/lifestyle/20160131233027.html

サムネイルの写真がジブリ美術館ですが、ここは吉祥寺ではないのですね。
今回はじめて知りました。
この看板、井の頭公園内にあるのですが、かなり手の込んだ作りになっていました。
さすがジブリ!

それでは続きをお送ります。

井の頭公園へ

続いて取材で井の頭公園へ向かいます。

この先にある焼き鳥のいせやは有名ですが、途中を右に入った「汁べえ」というおしゃれ居酒屋も美味しいです。

おしゃれ居酒屋 汁べえ

汁べえ
東京都武蔵野市 吉祥寺南町1丁目15?14 グランメゾン吉祥寺 B1F
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13016006/

おしゃれ居酒屋と言っていいのかわかりませんが、自分的にはそういう位置づけです。
料理に一手間加えていて美味しい!
おすすめは炙りしめ鯖。
いつも混んでいるので、予約が必要です。

素敵な竹林と日本庭園がある鳥良

井の頭公園の入口にある有名な焼き鳥屋いせや。

この向かいにある、鳥良が実はおすすめです。


竹林と日本庭園があります。 とても良い雰囲気なお店です。

鳥良 吉祥寺4号店
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005906/

吉祥寺は美味しいお店が多い。
この他にも「もも吉」という鳥のもも焼きのお店もおすすめです。

おわりに

この後取材は高田馬場へ戻って名所をいくつか巡って終わりました。
高田馬場も負けじと良いお店、名所があります。

街はそれぞれの個性があって面白いうです。
これは歩かないと分からない部分でもあります。

「内見に行くときはやっぱり車じゃなくて、歩きだよなぁ」と今回の取材に同行して改めて思いました。
暮らしっく不動産では、可能な限り歩きで行っています。
見たい物件が離れている場合や、急ぎのときは車も使いますが、初めての街であれば少しは歩くことをおすすめしてます。
少なくとも駅までは歩いたほうがいいです。 
駅までの所要時間が違っている場合もあるので。

不動産の徒歩◯分は本当なのか?実際に歩いてみた(暮らしっく不動産)
https://www.kurachic.jp/column/hahaha/20151116185636.html


それでは今日はこのあたりで。