2017/07/24

新宿区の不動産業者調べてみました  定休日・営業時間・徒歩分数

部屋探し
AD

こんにちは暮らしっく不動産の徳留です。

一口に"不動産業者"と言っても様々な種類の不動産屋がいます。

  • 賃貸専門
  • 売買専門
  • 賃貸と売買の両方
  • 管理業務だけ
  • 駐車場管理業

平成16年度の年事業所・企業統計調査によれば新宿区のこれらの不動産事業所の合計は3,497事業所になるというデータがあります。

出典:新宿区役所
https://www.city.shinjuku.lg.jp/content/000045666.pdf

これらの新宿区にある不動産屋のうち約650件程の不動産屋のサンプルを定休日・営業時間・立地という3要素で分析してみました。

定休日

以前に弊社の記事で"不動産屋に行くなら何曜日がいい?"という記事がありました。

https://www.kurachic.jp/column/684/

これによると行ってはいけない曜日として水曜日がワースト1だったのですが、それを裏付ける結果となりました。
新宿区の不動産屋のデータを見てみると実に4割弱のお店(全体の約38%)が水曜日を定休日にしています。
そしてその次に定休日として多いのが日曜日や祝祭日。
こちらはどちらも全体の約30%が定休日としています。
平日お仕事をされているかたは日曜日よりも土曜日に店舗に内見を計画したほうが良さそうですね。


内見や在庫確認の多くは仲介会社をとおして募集元の不動産会社と連絡を取り合いながら手配を行います。
もちろん店舗によっては"第何周目の水曜日のみお休み"という形態のところもあるのですが、水曜日に賃貸や売買の相談をしに行くと見れる(内見できる)物件数が少なくなる可能性が高いことがよくわかるデータです。(募集元に確認がとれないため)


年中無休とうたっているところも2割程度(23%)ありましたが"年末年始はのぞく"という記載も多かったため、特に年末年始の部屋探しは難しいことがわかりました。

数(件) サンプル数に占める割合(%)
水曜日定休 250 38%
火曜日定休 41 6%
土曜日定休 99 15%
年中無休(年末年始は休み含む) 156 23%
日曜日定休 205 31%
祝祭日定休 216 33%

最寄り駅からの分数

全体の78%の店舗が徒歩5分以内に店舗を構えているようです。
特に賃貸の場合は駅前に店舗を構えるケースが多いですね。
よーく目を凝らして駅前を見てみると、本当に不動産屋がたくさんあります。駅近の好立地に店を構えるケースがよくわかるデータです。
それにしても徒歩1分以内が約30%で1位という比率。
駅から降りて、最初に目についた不動産屋に入って欲しいという気持ちのあらわれなのかもしれません。

駅からの徒歩分数 サンプルに占める割合
徒歩1分 193

29.5%

徒歩2分 87 13.0%
徒歩3分 98 15.0%
徒歩4分 38 5.8%
徒歩5分 101 15.4%
徒歩6分 39 5.9%
徒歩7分 44 6.7%
徒歩8分 19 2.9%
徒歩9分 4 0.6%
徒歩10分 18 2.7%

営業開始時間

10:00スタートのお店が過半数(約56%)を越えています。
個人的な感覚ですが、同業者からの電話が一番多いのは10:00から12:00の間だと思ってます。

午前に物件の確認や書類の処理、内見などの手配、午後が外に出る仕事系という印象でしょうか。

開始時間 サンプルに対する割合
9:00 110 16.8%
9:30 137 20.9%
10:00 367 56.2%
10:30 9 1.3%
11:00 6 0.9%
その他・記載なし 24 3.6%

不動産屋の朝は比較的遅めということがわかります。


営業終了時間

全体の3割から4割弱のお店が19:00終了です。
仕事終わった後に内見というのが難しいというのはこのへんのデータを見ていてもわかります。
内見は日中帯に行うものと覚えておくといいかもしれません。

件数 サンプルに対する割合
17:00 12 1.8%
17:30 13 1.9%
18:00 148 22.6%
18:30 94 14.3%
19:00 237 36.2%
19:30 13 1.9%
20:00 80 12.2%
20:30 5 0.7%
21:00 13 1.9%
その他・記載なし 38 5.8%

まとめ

上記の結果を踏まえて今回のデータで割り出してみます。


不動産屋が空いている確率が高い曜日
月曜日・木曜日・金曜日

不動産屋が空いている確率が高い時間
10:00から19:00

良くも悪くも不動産屋の多いエリア
駅から徒歩5分以内


※ちなみに傾向としては駅前の不動産屋よりも駅から離れたところにある不動産屋のほうが老舗系が多く、自社で管理している物件を持っている傾向が強いと考えています。


本日のデータはあくまでも新宿区の不動産屋の傾向というところなので、少し郊外や地方に行くと傾向が変わってくると思います。
賃貸や売買のお部屋探しの参考にしていただければと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム