2015年11月1日にラインズマンに新しいスタッフが入りました。

それでは自己紹介!

で、誰よ?

えーっといきなりの出落ちです。
社長に写真を撮ってもらったんですが、このありさまです。

「社長、機械音痴か!」

そして残念なことにこの写真を撮影した後にカメラに不具合。
忙しいのに...何やってるの社長っ!
仕切り直します。


少々緊張気味ですがきちんと撮れたようです。

社長、この後、自分の写真の腕を自画自賛していましたが、
「すごいのはSONYのカメラですから」
わたしは徳留康矩(トクドメ ヤスノリ)と言います。
ついでに、いらない情報ですが33歳、B型、独身、彼女無しです。 
敷金、礼金(貯蓄のこと)無し案件ですがいかがでしょう?

担当は門伝(もんでん)または大谷(おおたに)までお願いいたします。
お問い合わせフォームのその他より受け付けております。

"年内のご成約で、ディズニーペアチケットプレゼントします!(by 暮らしっく不動産)"
"「宮崎あおいがタイプ」だそうです。高望みですみません。。(by 門伝)"

どんな経歴?

鹿児島県出身で、親の仕事の関係で九州と本州を行ったりきたり。
小学校で三校、中学校で二校転校しています。

中三からは東京に落ち着き東京生活も18年目を迎えました。

都内の大学に通った後、大手の住宅メーカーで営業職を経験した後に、ネットワークエンジニア不足からの大量募集の波にのっかりITのベンチャー会社に転職したものの体調を崩し退職。
しばらく呑んだくれの生活を送った後に工事現場職人として復帰。

津田沼エリアの再開発、八重洲エリアの再開発、小規模から大規模の各種マンション、商業施設の新築、建て替え工事において養生・クリーニング屋として日雇い労働者として三年ほど仕事をした後に、友人でもある、暮らしっく不動産の門伝のところに転がりこんでみました。

特技は?

代表の門伝とは音楽仲間でもあります。
今年の7月には安眠と作業を邪魔しない音楽をテーマにした
初の自主制作アルバム"tremolo ?soundtrack in the dream?"
10月にはシングル"Now and then(solo guitar version)"の配信リリースを行いました。
またエレキギターの組み込みや半田付けを得意とする側面もあります。

暮らしっく不動産との接点は?

共通の知人であるプロミュージシャンに飲み屋で代表の門伝を紹介されたところからの付き合いです。
何度かライブも一緒にやったこともあります。

暮らしっく不動産で活かせること

自分で言うのも恐縮ですが住宅営業、IT、工事を経験してきているので思考の偏りが少なく、広い目線で住まいのサポートができると思います。

そして不動産屋って何をやっているかわかりにくく、「うさんくさい」と思っている人も多いと思います。
「暮らしっく不動産は誠実な会社です」(と、社長に言えといわれました。)

プライベートではいろいろやられているので"ぶらっくきぎょうだったら、どうしよう..."

社長へ一言

"給料あげて。"

読者へ一言

既存の不動産屋にない新しいものを作っていけたらいいなと暮らしっく不動産に加入しました。
くだらない発想、楽しい発想、持ってる知識、"自分"というものをフル活用して盛り上げていきたいと思います。