2015/11/16

不動産の徒歩◯分は本当なのか?実際に歩いてみた

部屋探し
AD

久々の連休をとれるということもあって、浮かれ気味のぼく。
早く定時にならないかなぁ。。なんて浮かれていました。

門伝:「以前のブログで"不動産広告の駅までの表記に注意"のやつさぁ、あれやってきてくれない?(歯が痛いのぉ?)」
※ 以前のブログ 不動産広告の「駅までの時間」は要注意!


徳留:「今からですか?」


門伝:「うん。今から。」






徳留:「こんな時間なのに?」

門伝:「そう。こんな時間なのに」

徳留:「きょ、今日中に!?」

門伝:「そう、今日中に」

徳留:「えぇぇぇぇー
鬼だ。。

と言いつつも仕事なので仕方ありません。
不動産広告によくある、駅から徒歩?分はほんとうなのか実際に歩いてみます。

というわけで、まずは物件に向かいます。

徳留:「あぁー、行きたくない。行きたくない。行きたくない。」




徳留:「行きたくない。」

歩いてみる

とりあえず物件につきました。

詳細は言えませんが、高田馬場のとある物件です。

不動産広告を見てみましょう。

高田馬場駅から徒歩8分と書いてあります。

徳留:「やりましょう」

今回はGoogle mapを使って最短ルートを算出しています。
それに従い、ぼくのいつもペースで歩きます。不動産広告は分速80mで計算されていますが、信号などは考慮されていないのは以前のブログのとおりです。

徳留:「さっき来た道戻るルートじゃん。。。」

取材とはいえ事務所の前を通る。(結果の公平性を保つ為、歩きながら撮る)

徳留:「さらば事務所。。。」

Google mapは坂なんて考慮してくれません。

徳留:「のぼるのか。。。」

信号だ!


こういう時にかぎってすんなり渡れたりします。

つきました。高田馬場駅早稲田口です。
タイムは!!

9分18秒!!!!!

信号がすんなり渡れたことを考えると、まぁ10分って考えたいですね。
8分はちょい盛りな感じがします。

データの正確性を出すためにもう一件やってみましょう。

また歩いてみる

続いてはこの物件。

高田馬場駅徒歩1分!!

めっちゃ近いです。期待に胸躍ります。

行きましょう。

徳留:「いきましょう」

徳留:「ぐわっし!」

休み前のこの時間なので変なテンションです。

よーい、スタート!!

人が多いので歩きづらいです。

ビール飲みたい。。。。

真っ暗な坂道の向こうにあるらしい物件です。

着きました。タイムは?!

5分55秒!!!

全然違いますね。

ひどいじゃないか!といいたいところですが、不動産表記は最寄りの出口からという設定があります。
高田馬場には早稲田口の他に戸山口というものがあります。

もう一度計測してみます。

タイムは?!

1分30秒!!!

微妙ですね。やはりこっちも少し盛られている感じがします。

もう一件ぐらいデータを取りましょう。

またまた歩く

次の物件はこちら。

暮らしっく不動産の物件です。自社広告ですから。間違いはないでしょう。

表記には高田馬場駅から徒歩5分と書いてあります。

もうすっかり夜です。

お腹も空いたし、喉も渇いたなぁ。。。

あっ、回転寿し!

飲んじゃえ飲んじゃえ。

飲んじゃえ飲んじゃえ飲んじゃえ。

罪悪感なんてありません。とりあえず喉を潤します。

お寿司も食べちゃいます。

取材費で経費落ちるでしょう。 きっと!

高田馬場でビジュアル系バンドがよく出演しているAREAというライブハウスです。
ぼくも昔何回かここのステージに立ったことがあります。

SEIYUもあります。
23時まで営業しているので、遅い帰宅のときでも安心です。

事務所にティッシュがないので、気を利かせて買っていきます。

雑踏に消えてゆく??

おとこの背中が泣いている??

つきました。タイムは??

25分08秒!!

不動産表記より20分もオーバーです。
うちも盛ってるのか。。。

まとめ

不動産表記の徒歩分数は最寄りの出口からの計算になっています。
分速80mで計算されており信号や人ごみやその他の飲食店などの誘惑は考慮されていません。
それでも多少の盛り気味なところもあるので、不動産表記に少し足したぐらいの時間が実測だと思うのがいいと思います。

最後にご紹介した、コーポ安本402号室は募集中です。徒歩5分。
よろしくお願いいたします。(2016/3/13追記 募集は終了しました。)




ズーーームインっ!!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム