こんにちは暮らしっく不動産の門伝です。
昨日は、新宿シティハーフマラソンに参加してきました。 
なかなか忙しくて調整が思うようにいきませんでしたが、2時間6分でなんとか完走できました。
今日は筋肉痛と闘っております。

今日は不動産トラブルの窓口の話です。

1日に52件のトラブル発生!

1日に52件。
東京都内でおこっている不動産トラブルの件数です。
都市整備局の相談数から割り出したものですが、実際にはもっと多いと思います。

出典: 東京都都市整備局 http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/tintai/310-3-jyuutaku.htm

トラブルは主に退去のとき

うち26%、4件に1件は退去時のトラブルということが先ほどのグラフからわかります。

退去については、以前書きましたがトラブルは跡を絶ちません。
「トラブルにあってしまった」と、うちを相談窓口と勘違いして連絡してくる方が結構多いです。


退去の費用 損をしないために知っておきたい8つの事
https://www.kurachic.jp/column/516/

記事内にもありますが、トラブルは契約前から気をつけないといけません。
退去時の費用が高くなりそうな物件は、不動産屋をやっていれば大体事前にわかります。
日本の民法は基本的に「自由契約」が原則なので、後から頑張ってももう手遅れです。

とは言え、困っている人の少しでも役に立てればと。

関東の相談一覧をご紹介します。

不動産の相談窓口

国土交通省土地・建設産業局不動産業課 千代田区霞ヶ関2-1-3 代表03-5253-8111
◎国土交通省関東地方整備局建政部建設産業第二課 さいたま市中央区新都心2-1 代表048-601-3151
◎東京都都市整備局住宅政策推進部不動産業課 新宿区西新宿2-8-1 代表03-5321-1111
◎神奈川県県土整備局事業管理部建設業課 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2神奈川県民センター4階 代表045-313-0722
◎千葉県県土整備部建設・不動産業課 千葉市中央区市場町1-1 直通043-223-3238
◎埼玉県都市整備部建築安全課 さいたま市浦和区高砂3-15-1 直通048-830-5488
◎茨城県土木部都市局建築指導課 水戸市笠原町978-6 直通029-301-4722
◎栃木県県土整備部住宅課 宇都宮市塙田1-1-20 直通028-623-2488
◎群馬県県土整備部住宅政策課 前橋市大手町1-1-1 直通027-226-3525


不動産を管轄しているのは、基本的には国土交通省。
その他都市整備局、建築指導課などが窓口になっています。

この一覧にない県の方などは、県の都市整備局、建築指導課などに相談してみましょう。

東京都の不動産相談窓口

相談窓口住所受付内容・時間連絡先
東京都都市整備局
住宅政策推進部不動産業課
新宿区西新宿2-8-1
都庁第二庁舎 3 階北側
不動産取引に関する相談
9:00 から 11:00 13:00 から 16:00
(※面談相談 当日受付)
賃貸ホットライン 03(5320)4958
指導相談係 03(5320)5071
東京都不動産取引
特別相談室
新宿区西新宿2-8-1
都庁第二庁舎 3 階北側
弁護士による法律相談
13:00 から 16:00
(※面談相談 予約制)
特別相談室 03(5320)5015
東京都消費生活総合センター 新宿区神楽河岸1-1
セントラルプラザ 16階
消費生活に関する相談(不動産含む)
9:00 から 16:00
電話、面談相談
相談専用 03(3235)1155

東京はこのようになっています。

オカシイと思ったら

ここでは何度も言っておりますが、「オカシイ!」と思ったらすぐに第三者に相談してみましょう。 
今日あげた公的な相談所に相談するのが一番フラットな回答をもらえると思います。

知らないからといって「敷金を返さなかったり」「更新手数料を多く取ったり」という不動産屋は多いです。

悪い不動産屋ばかりでもありませんが、悪いところも多いです。

今日はこのあたりで。