こんにちは暮らしっく不動産の門伝です。

新生活に向けて部屋探しもピークを迎えています。
暮らしっく不動産もかなり忙しいです。


まだ図面だけ見てるの?

部屋探しといえば図面です。
このような図面をいくつか出してもらって、実際に内見に行く部屋を考えるパターンが多いかと思います。

しかしこれだけだと、部屋のことよく分かりません。

暮らしっく不動産では、もっと詳しく写真などを見てから内見に行く形を取っています。

詳しい情報見てから考えてもらう

不動産賃貸業者向けのATBBに図面よりも詳しい資料というのがあります。
暮らしっく不動産では、気になった物件をさらに詳しく知ってもらうためにこのような資料を用意しています。

管理会社にもよりますが、今は多くの写真が見ることができます。
写真の数が多いと部屋もイメージがしやすくなり、いろいろな判断ができます。

2つ3つの写真で部屋を判断するなんて、普段部屋を見慣れていない人には酷な話です。

図面だけを見て、部屋を判断するのはもう古いと思います。
今はたくさんの情報があります。 部屋もたくさん空いています。
たくさん見て、本当に見たい部屋を見に行く、暮らしっく不動産ではそのような部屋探しを提案したいと思っています。


それでは今日はこのあたりで。