こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

世間はゴールデンウィークですが、店番や事務処理等を行っています。
暮らしっく不動産のお休みは明日5/1から5/8まで。
(とはいえ管理物件のクリーニング業務などやることがけっこうあります。)

ゴールデンウィーク何して過ごしてたっけ?と過去の写真を見ていたら、数年前に二度にわたり初島を訪れていたことがわかりました。今日はゴールデンウィークにぴったりな初島をご紹介したいと思います。

どこにあるの?


熱海から船で約30分という近さです。
首都圏から一番近い離島というふれこみで各種雑誌やサイトで紹介されています。

東京ー熱海=新幹線で37分
熱海-熱海港=タクシーで10分
熱海港-初島港=25分
新幹線を使えば72分で行くことができます。

伊豆七島と呼ばれる離島にカウントされてはいませんが、並びとしては伊豆七島の並びです。ついでなので伊豆七島をかいておきます。

  1. 伊豆大島
  2. 利島
  3. 新島
  4. 神津島
  5. 三宅島
  6. 御蔵島
  7. 八丈島

この他にも初島、青ヶ島、式根島も有人島ですが、七島にはふくまれていません。
(これには色々と意見も出ているようです。)

船で行きます

こんな船に揺られること約30分。

熱海の街がどんどん小さくなっていきます。
海沿いに面したホテルが多いなぁと改めて思います。一大観光地ですものね。

前方に見えるのが初島です。

食べる・遊ぶ・泳ぐ

初島は小さな有人島ですが人口は200人程度。この島でできることは色々ありますが、ざっとあげると以下のような感じ。

  • 新鮮な海の幸を使ったご飯を食べる。
  • 高級リゾートエリアでのんびりすごす。
  • アスレチックで遊ぶ。
  • ダイビングをする。
  • 釣りをする。

食べる

初島は離島なので新鮮な魚介類が取れます。
伊勢海老やサザエは特に有名です。

密漁禁止の看板。密漁ができてしまうほど豊富な海資源だということがわかります。

港を降りるとすぐに食堂が立ち並んでいます。上記の写真の左下に見えるのが食堂です。
アジのたたき定食やイカ刺し定食がありました。
サザエをつまみにビール飲んで定食を食べるって最高です。
お店によっては海を見ながら食べることもできます。

ダイビングをする

首都圏から近場のダイビングスポットとしても有名です。
この日はロープをつたって潜っていらっしゃる方が数人いらっしゃいました。
やはり離島ですから本土よりも沖に出た分、水はきれいです。

高級リゾートエリアでのんびり

下に見えるのが高級エリア。
テントようなところに宿泊することができます。
そして新鮮な海の幸を使ったBBQを楽しむことも。
またSARUTOBIと呼ばれるエリアではアスレチックを楽しむこともできます。

初島アイランドリゾート
http://www.hatsushima.jp/island/

SARUTOBI
http://www.hatsushima.jp/sarutobi/index.html

島の半分は生活エリア

観光者向けに整備されたリゾートエリアですが、その反対側は島の人が生活するエリアです。

島にある小学校と中学校。大きな松の木やソテツの木が植えられています。
潮風が気持ちよかったです。

立派な松の木です。

この小中学校の校歌です。よく見ると、阿久悠さん作詞、三木たかしさん作曲。
すごい豪華な校歌ですね。

島の裏側はリゾート色もなくのんびりしています。散歩しているだけで楽しいです。

アロエが山のように生えていました。

さいごに

ちょっと遠出したいけど、どこも混んでるし、今から予約もできないもんなぁ。という方、初島はおすすめですよ。日帰りで行ける離島を体験してみてください。

灯台もあります。

詳しい観光情報は下記のリンクよりどうぞ。

初島(富士急マリンリゾート)
http://www.hatsushima.jp/

それでは。