こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

連日、暑い日が続いております。
この時期のモヤっとした湿度、たまらなく苦手です。
今日は前回の更新から約2週間ぶりの農業コラムです。

唐辛子に花が咲きました

裏庭の唐辛子にも、プランターの唐辛子にも白い花がつきました。
背丈はあまり伸びていないような気がしていますが、毎日成長を続けているんだなぁと思いました。植物の成長は人間よりもはるかに早いですね。寿命も短いですが、この成長スピード恐るべしです。

茎が折られました

裏庭、プランターで計4本の唐辛子の苗を植えているのですが、そのうちの1本の茎が何者かによって折られました。折角花がついていたのに残念なかぎり。
最初は風などで折れたのかなと思いましたが、折れ方から見るにそういうわけではなさそう。
いくらか心当たりがあるのですが確証が持てず。。。
農業は大変ですね。

門伝氏、けっこうご立腹していました。
信じられない!許せない!人としてどうなのだ!

ダメかもしれないと思っていましたが、サイドにあった茎から新しい葉っぱが出てきたのでもうしかしたら復活するかもしれません。修正力や再生能力って仕事でもなんでも大事ですよね。植物ってすごい。

枝豆はそこまでの変化は見られない

枝豆は身ができてからというもの大きな変化はありません。
多少、身が膨れたかなという印象。
現在、十数個の身がなっています。写真左の苗よりも右の苗のほうが成長がいいように思えます。このままだと一人分にもならないので、とっても貴重な枝豆になりそうですね。
一人一粒!みたいに。

実はスーパーで買ってきたほうが早いんじゃないかと思っている徳留でした。

それでは!