2016/08/29

台風の備えは大丈夫? 24時間サポートは対応してくれる?

契約
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

台風10号が日本に迫っています。
通常台風というのは西から東へ移動して北へ抜けるのが定石。
ですがこの台風はなかなか珍しい台風のようで、東から西に進み再び東へ。そして北に抜けつつ、一部情報ではまた西に向かうという話です。

出典:NHK NEWS WEB

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010657521000.html

不思議な台風ですね。実に面白い。

出典:気象庁 台風情報

http://www.jma.go.jp/jp/typh/1610.html

今回の台風の名前は"ライオンロック"というそうです。なんだかMacの新しいOSの名前のようだ。。。

24時間サポート

九州に住んだことがある人間としては東京の台風は強い強いと言われていても大したことがないことが多い印象。九州だとひどい時は洪水になって道路中が川になったりもするので、かわいいもんだなぁと内心思っていたりします。
とはい、風の強い台風だったりすると、何が飛んでくるかわかりません。
例えば、倒れた木、看板etc

もし、賃貸の自宅でそんなことが起きて窓ガラスが割れたらどうしよう?
と思っている方がいらっしゃるかもしれないので書いておきます。
物件によっては任意、もしくは必須で加入した24時間サポートというのに加入していませんか?24時間サポートの会社によってサービス内容は様々ですが、弊社の管理物件についている24時間サポートは30分間の作業料金、出張料金が無料になっています。

契約内容にもよりますが、台風で窓ガラスが割れてしまった場合、粉々になった窓ガラスの清掃と応急処置として段ボールで割れたところを養生する作業は行ってくれるところもあります。
窓ガラスのサイズやメーカーもあるのでその場で交換というわけにはいきませんが、最低限の処置は行ってくれる契約内容もあるようです。

あまりにも問い合わせ件数が多いと電話が繋がりにくかったりすることもあるようですが、自身がどのような契約内容になっているのか一度確認しておくと良いかもしれません。

東京では今夜から明日の朝がピークのようですね。
お気をつけて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム