こんにちは暮らしっく不動産の門伝です。
今日は友だちの部屋探しで内見に行ってきました。

そのうちの一つ、驚きの収納がありました。

忍者屋敷?

一見、普通の和室。

しかしよく見るとメモ書きがあります。

畳の下に収納がある、とのメモ。
しかし畳上げるのって結構大変です。
収納は嬉しいけど・・・と思っていたら。

またメモが。


なんと!スイッチを発見。

なんかドラクエの隠し扉スイッチ的なものを彷彿させる演出です。

押してみました。

すると。

パカっと!
空きました。

使い道はわかりませんが、なかなか面白い物件でした。


2階には謎の「風」と書いてあるのれんが。
これもなんか忍者っぽい。 忍者好きのオーナーだったんでしょうか。

この物件、2世帯住宅だった部分を使わなくなって貸出たような物件。
建物も賃貸用のコストダウン設計ではなく、かなりお金がかかっている建物でした。

建物を愛情持って貸し出している物件っていいですよね。
賃貸で部屋選ぶときは、そういう物件を選ぶことをおすすめしたいです。
それではまた。