こんにちは暮らしっくの門伝です。
10月は暇かな〜と思ったのですが、お陰様で忙し日々を送らせていただいております。

今日は、最近内見に行って思ったことを少し。

直感を信じろ!

物件はピンキリです。
ほんといろいろな物件があります。
値段が同じで、間取りも似たようなものでも、立地が違っていたり、内装の感じが違っていたりなど、不動産は同じものがありません。

特に賃貸物件は、投資の対象となっていることから、ケチな大家さんももちろんいて、正直あまり良くない物件も結構あります。

実際に部屋を見に行って感じた、第一印象は大事です。
直感を信じましょう。

特に平均賃料を下回る物件は、ハズレが増えます。
「ここは大家さんがなんとかしてくれるだろう」と思っていいたけど、大家さんは何もしてくれなかった。というケース意外と多いです。

良い大家さんかどうか、部屋だけでなく、建物周りもいろいろ見てみましょう。

例えばこんな物件。

先日内見に行った先の盆栽。 
かなり見事なものでした。
こういう大家さんだったら、いい大家さんの可能性は高いです。

実際この物件、賃貸物件には珍しく追い焚きもできるお風呂だったり、入居者のことをしっかり考えている感じが受け取れました。

物件探しっていろいろと考えることも多いし、いろいろな人がいろいろなことを言ってきます。
友人だったり、親だったり、不動産の営業マンだったり。
でも住むのは自分です。
自分の感じたことを大切に。

それでは、今日はこのあたりで。