2016/10/20

3割強が途中解約。 中途解約率から考える空室対策

大家
AD

こんにちは暮らしっくの門伝です。

今日は中途解約、更新前に解約される割合についての話を少し。

3割強が途中解約

※データ分析 株式会社タス


このグラフは、2016年1月から6月までの更新確率をグラフにしたものです。
(東京都の賃貸物件だけになります)

平均で、3割強の物件で途中解約されているというデータが出ています。
入居が決まっても、10人中3人が途中で出ていく、ということです。

詳しいデータこちら。
(数字は%表記)

東京都全域

23区

市部

1月

37.02

37.56

31.97

2月

36.93

37.39

32.11

3月

37.05

37.66

31.79

4月

37.69

38.50

31.04

5月

39.07

39.80

33.19

6月

38.81

39.41

34.05

出ていく人結構多いです。
もちろん物件にもよります。

さいごに

「なんとなく」で経営している大家さんって意外と多い印象ですが、これからはそのなんとなくは大きな損失を生むこととなります。
感覚だけではなく、きちんと数字で判断していくことをおすすめしたいと思います。

それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
門傳義文
門傳義文

(株)ラインズマン 代表取締役 宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー2級 「不動産をわかりやすく伝える」をコンセプトに、不動産会社「ラインズマン」を設立。 メディア「暮らしっく不動産」を運営するほか、相談者とともに悩み、考える住まい選びの “プロ”として活動している。 趣味はサッカーと音楽(ベーシスト)。ベースの教則本も執筆している。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム