こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

今日も内見に行ってきました。
一つは退去したばかりの部屋でクリーニングが終わっていない部屋でした。

色々と想像がふくらむ部屋

ガラスがバキバキです。
こういう状態だと、この部屋で何があったんだろうと色々と想像してしまいます。
酔ってぶつかってヒビが入ってしまったのか、それとも怒り狂ってモノを投げたらこうなったのか。。。。

こちらはちょうど1年ぐらい前に行った内見の時の写真です。
何故、洗濯機の防水パンのところに洗い桶とS字フックが放置されているのか。
せめて捨てていこうよ。。。。

どうして黄色くなってしまったのだろうか。。。と疑問。

このような状態からクリーニングやリフォームを終えて、次の入居者に引き渡されます。共通していえることは賃貸はあくまでも"人からの借り物である"ということ。賃料を払うからといって好き勝手やっていいわけではありません。
もし自分が大家さんの立場だとして、このような使われ方をしたらいい気持ちはしませんね。

借りている物件は大切に使いましょう。