こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

巷ではブログのパクリ記事を書いていた大手業者がサイトを閉鎖するということが話題になっていますが、ブログを主に書いているぼくとしては非常に気になるニュースの一つです。

ネタ探しは大変

通常のお客さんのフォローをしつつ、ネタを探しているのですが、やっぱりwebを見ているだけでは記事にするのは難しいです。

  • どこかに行った。
  • 国の機関などのわかりにくいデータを分析したらこうなった。
  • こんな経験をした。
  • こんな話を聞いた。

とりわけぼくの記事はこのように分けることができるのですが、データ分析系の記事以外は基本的に外に出ないと(取材をしないと)記事を書くに至りません。
内見時の気づき、質問、旅行中のエピソードetc
こういうものは足で稼いでなんぼのものです。

そうじゃなくデスク上でできることといえばデータ分析系の記事やtwitter上での反応といったところ。
暮らしっく不動産に入る前に個人的に撮りためていた時の写真データも交えて記事を書いているわけですが、過去の写真にはブレているものや写真サイズが小さすぎるものもあるので、そうなってくると記事にしづらい。。。というのが実情です。
自分が1ユーザーとして考えると写真があったほうが見たいなぁという気になりますものね。

とりあえず写真に撮って使い道は後から考える。
文章の構成を考えて必要な写真を撮る。
こういうことを意識してカメラを向けていくといつのまにかすごい量の写真になります。片手間にチョロチョロと机の上だけでオリジナルコンテンツを書くのは非常に難しいのです。

量産するのは簡単じゃない

記事を量産するのは簡単ではありません。
よそのサイトからコピー&ペーストで記事を編集していくらかの人員でまとめサイトのようなものを作っていけば量産は可能でしょう。PVも増えるかもしれません。
でもそれはオリジナルコンテンツではないし、しょせんは二番煎じ。
ニセモノはニセモノでしかないのです。

それにしても毎日記事を書いていると、ネタ不足。。。
誰かネタください。。。(笑)