こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

12月に入り、そろそろ一年を締めくくるような話題もちらほら。
本日発表になったのは今年の漢字です。

2016年の漢字は『金』

毎年恒例となっている"今年の漢字"の発表があったそうです。
2016年の今年は『金』という文字になったようで、選考理由としては以下の理由のようです。

2016年は、リオ五輪の「金」メダルラッシュや前東京都知事の政治資金問題"政治とカネ(金)"、イチロー選手の通算3000本安打達成など「金」字塔、PPAPの「金」色の衣装などが理由に挙がった。

出典:yahooニュース オリコンスタイル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000303-oric-ent

確かに言われてみればその通り!
という気もするのですが、暮らしっく不動産のスタッフの前予想としては芸能界の"不倫"ネタや薬物ネタが多かった気がしたので倫理的な意味合いでということで"倫"になるのでは?
なんて予想もしていましたが、見事はずれてしまいました。

※ちなみにこの漢字の予想は投票によって決まるようなのですが、"倫"は9位だったようです。

個人的には『作』

世の中的には『金』ですが、個人的にこの一年を振り返ると『作』という漢字が頭に浮かびます。

  • ブログ作る
  • 唐辛子を作る
  • 枝豆を作る
  • 料理を作る
  • 管理物件の管理作業
  • 内見の手配作業
  • ギターのリペア作業

こうやって振り返ってみると一年中何かを作るということをやっていたような気がします。
ゼロから作りだすのってどの分野でもけっこう大変です。
いやぁー、この一年は作ったなぁという印象。

ちなみに門伝氏にも聞いてみたのですが、門伝氏は『倫』という漢字を選びました。

世の中のネタ、おとり物件、著作権違反の問題、不動産屋の姿勢etc
と倫理的にどうなんだ?と思う事が印象に残ったようです。

来年はどんな漢字になるのでしょうか。
ネガティブな漢字ではなくてポジティブな漢字が思いつく一年になればいいなぁと思っています。