2016/12/23

洗濯機のエルボは部屋の付属品

建物
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。
今日は賃貸の設備のお話です。

洗濯機のエルボとは

まもなく引っ越しシーズンなわけですが、退去後のチェックなどに行くとたまに遭遇する出来事があります。

エルボ持っていかれてる。。。

これがエルボです。
洗濯機の蛇腹のホースと排水口をつなぐ部品のことです。
引っ越しのさなかに洗濯機の付属品と思い込んで持っていってしまう人もいるようなのですが、これは家の設備の付属品であることが多いです。(※例外もあります。)

いくらぐらいするものなのか?

googleで検索してみると300円ぐらいからありますが、高いものだと3,000円ぐらいするものもありました。
形状も様々なタイプがありますので、持っていったからといって次の物件で使えるとはかぎりません。

最初の写真とは形状の違うエルボ。これがないと洗濯機の水が安全に排水されないおそれもあるので、けっこう重要パーツです。思い出した頃に接続がきちんとなされているか確認してみるのもいいですね。

引っ越す時には気をつけてください

引っ越しの時はついついバタバタしがち。
洗濯機の防水パンの接続部分なんて、入居した時ぐらいしか見ないものなので


"あれっ?洗濯機の付属品だったっけ?"

となりがちですが、賃貸の場合、基本的に設備の一部です。
間違えて持っていかないしょうにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム