2017/02/21

賃貸の繁忙期シーズン突入しました

部屋探し
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

賃貸のお問い合わせ、内見が増えるシーズンに突入しました。

ぼくの方も2月の上旬からけっこうな頻度で内見に出ております。

あれ?この景色最近見たなぁ。。。と思っていると、あっ、昨日もこの駅来た。

なんてこともしばしばあります。

1.いつお問い合わせしていつ入居するの?

この時期に内見に行くお客様の多くは1月の下旬から2月の上旬にお問い合わせをいただいたお客様です。
そしてこの時期のお客様のほとんどが2月の下旬から3月上旬入居のお客様。

内見に行き申し込みをすると10日から3週間ほどで賃料が発生してくることがほとんどです。
物件がなくなっちゃうかもしれないから申し込むけど住まない分の家賃は払いたくないと思っている方は多いかと思いますが、それは非常に難しいです。計画性のある部屋探しを心がけるようにしましょう。

3月下旬に入居したいと考えているお客様にとっては少し早い時期になっています。

弊社参考コラム

https://www.kurachic.jp/column/915/

2.地方の相場とは違います

地域にもよるのですが4.5万円も払えば一戸建てが借りられる地域もあります。

ですが、東京の家賃はほんとに高いです。都心部にかぎっていえば6畳の居室で水回りがついて7万円や8万円なんて当たり前の金額。地方の人からすると信じられない金額かと思います。

じゃー駅から離れれば安い物件があるんじゃないか。。。と思うところですが都心部にかぎっていえば15分も歩けばもう隣の駅。東京都心部の駅間はほんとうに近いです。

東京の家賃相場については下記のリンク記事を参照してください。

https://www.kurachic.jp/search/?query=%E5%AE%B6%E8%B3%83%E7%9B%B8%E5%A0%B4&&tag=1&limit=37

おまけ

実は最近、2年前に僕自身の部屋探しをした時に内見に行った部屋に内見に行く機会がありました。

当時と比べると床が張り替えられていて綺麗になっていました。

設備は相変わらずでしたが、不思議なものですね。

客として行った物件を自分が案内することになるなんて不思議です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム