こんにちは暮らしっく不動産の門伝です。
今回は不動産ではない話題を少し。

仮想通貨、ビットコインがものすごい話題ですね。

グーグルトレンドで見てもこの1年間でどどーんと上がっています。
最近では一般紙でも仮想通貨やビットコインという言葉を見るようにもなりました。


私自身も、勉強のために少し買ってみようと年末に5,000円(手数料引かれて4,500円)ほどを購入。
銘柄はイーサリアムという仮想通貨です。


年末年始は原価割れしていたのですが、9日時点はなんと倍の9,243円に!?

と思ったら、一気に下落。


3,500円ほどの利益にはなっています。
税引き後で3,000円くらいでしょうか。

勉強不足で内容がよくわかっていないので、どうなっているのかよく分かりません。
金融商品(株や投資信託)で、こんなに変動があるものはないのでびっくりもします。

口座はビットフライヤーというところで開きました。
手数料が高いという意見もありますが、比較的手続きがスムーズなのでとりあえずは良いのかなと。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ちなみに投資信託で私の好きな銘柄「ニッセイ外国式インデックスファンド」はこのような形です。


画像 ニッセイアセットマネジメント HP https://www.nam.co.jp/fundinfo/ngkif/main.html


安心の安定ですね。
投資であれば絶対にこっちだと自分は思っています。

海外ではどうなんだろう?

海外ではどのくらい話題になっていうのかなと思い、「bitcoin」とワードで調べてみました。

全体的には話題のピークは過ぎた感じでしょうか。
「海外ではピークは過ぎた。日本は少し遅れてきている」というニュースを見たので、これはその通りなようです。


地域では以下の順番で話題が強いとのデータがありました。
(詳しくはグーグルトレンドで調べてみてください)


  1. 南アフリカ
  2. スロベニア
  3. オーストラリア
  4. オランダ
  5. オーストラリア
  6. シンガポール
  7. ナイジェリア
  8. スイス
  9. カナダ
  10. ガーナ
  11. ノルウェー
  12. アラブ首長国連邦
  13. ニュージーランド
  14. アメリカ合衆国
  15. マレーシア
  16. 香港
  17. ボリビア
  18. アイルランド
  19. セントヘレナ
  20. ドイツ
  21. イギリス
  22. フィリピン
  23. チェコ
  24. デンマーク
  25. クロアチア
  26. イスラエル
  27. リトアニア
  28. パキスタン
  29. インド
  30. スウェーデン
  31. ベルギー
  32. フィンランド
  33. ベネズエラ
  34. コロンビア
  35. ブルガリア
  36. ケニア
  37. トルコ
  38. スロバキア
  39. ルーマニア
  40. ブラジル
  41. セルビア
  42. ベトナム
  43. ポルトガル
  44. イタリア
  45. ハンガリー
  46. インドネシア
  47. バングラディッシュ
  48. ポーランド
  49. スペイン
  50. フランス
  51. ギリシャ
  52. タイ
  53. 大韓民国
  54. モロッコ
  55. エクアドル
  56. アルゼンチン
  57. メキシコ
  58. サウジアラビア
  59. ウクライナ
  60. ペルー
  61. チリ
  62. ロシア
  63. エジプト
  64. イラン
  65. 台湾
  66. 日本


先日テレビでのニュース女子という番組で「騒いでいるのは日本だけだ!」と解説の須田一郎さんが言っていましたが、Googleトレンドを見る限りではそうでもなさそう。
ただ日本の人は「ビットコイン」と検索すると思うので、もう少し話題のランクは上だとは思います。



世界的な投資家バフェットさんは「悪い結末を迎えるのは確実」ということを言っているだとか。

バフェット氏:仮想通貨、悪い結末を迎えるのは確実(ブルームバーグ 2018/1/11)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-10/P2CHUESYF01U01


仮想通貨が定着すれば便利なことはたくさん増えると思いますが、通貨価値が爆発的に上がる部分についてはよく分かりません。
革命が起こるのか、それともチューリップバルブみたいな結末に終わるのか。
今後も注目したいと思います。

それではまた。