東京都が特定緊急輸送道路沿いの建物で、耐震診断が未実施な建物を公表しました。
中古マンションを購入予定の人などは絶対に一度見ておくことをおすすめします!


※東京都 耐震ポータルサイト
http://www.taishin.metro.tokyo.jp

東京都では、特定緊急輸送道路沿いに建っている建物について、耐震診断を義務化しています。
特定緊急輸送道路というのは、いわゆる「大通り」です。
環八通りや環七通りなど、東京を支えている大きな通り。 
大規模災害が起こった時に、緊急車両が通れるように建物が壊れないようにしてくださいね、とう条例です。

築古のリノベーションマンションが流行っていますが、内装が良くても躯体が壊れてしまったら元も子もないです。
今回の公表は一度見ておくと良いでしょう。

ちなみに新宿区はこちら。

耐震診断が義務付けられている建築物の耐震診断結果の公表について(新宿区)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/anzen/seibi01_002075.html

ときどき相談を受ける激安マンションも含まれていました。

耐震診断だけでは分からない部分もありますが、一つの判断基準になるのではないかと思います。

それでは今日はこのあたりで。