こんにちは暮らしっく不動産の門伝です。
今日は都庁へ宅建業の免許更新手続きに行ってきました。

宅建業(正式名称は宅地建物取引業)の免許は、5年ごとに更新があります。
うちも5年経ち、更新の時期となりました。
あっという間の5年間でした。 

色々なことがあったなーと少ししみじみ。

当日の申請は訂正もなくストレートイン!
(申請前に住所変更の件で、ちょっと大変なこともありましたが...)

訂正だったり、書類不備があったときのために、パソコン持参ですぐに訂正できる体制で臨みましたが、なんなく終わりほっと一息。
意外と苦戦しているを窓口で見かけました。自分でやると大変なんですよね。 
そのうちここで少しコツなどを書いてみようかと思いました。


思ったよりも早く終わり、ちょうどお昼前だったので、都庁の食堂へ。
以前は第一庁舎だったのですが、最近工事のため第一庁舎の4階に移ったそうです。

今日はBランチ。
白魚のあんかけ定食でした。
これで590円。 なんとリーズナブル! 
味付けもいい塩梅で美味しいです。

食事後にこんなポスターを発見。

都庁ってお酒飲めるんですね。
しかもこんな変わったメニューも。 都庁面白いですね。


残り1ヶ月、初心を忘れずに、免許番号(1)を楽しみたいと思います。
それではまた。