こんにちは暮らしっく不動産の門伝です。

今日、日管協フォーラム2018という、不動産管理会社のイベントで講演をしてきました。



今日はその振り返りを少し。

物件を宣伝していないユニークな不動産屋の例、ということで本日登壇することになりました。

通常の自己紹介に加えて、今回はその後の伏線になる、「自己紹介+α」も。
(こういうことは、印象に残りますよね。という例です)

その昔、教則本を出したお話も少し。

まだ売っていますので、興味ある方はぜひ!(笑)
https://amzn.to/2PtdnLR

立地が悪いので、はじめからインターネットで集客しようと思いました、という話。

変わった不動産屋なので、業界紙にも取り上げられたりしています。

物件ではなくて、暮らしっく不動産には何があるのかというお話。
これは読者の皆さんはよくおわかりで、各種ノウハウや事例、不動産テクニックなどです。

知っている人少ないと思いますが、暮らしっく不動産にも当初は物件掲載されている時期がありました。
しかし物件記載はやめました。

その理由は。

物件はやめましたが、WEBは成長し、月間30万PV。
繁忙期は60万くらいになります。

ここまで話すとよくくる質問がこれ。


SEO対策費。
これ、暮らしっく不動産は0円です。


書くこと、伝えることが一番のSEO対策と考えています。
SEO対策というのは実際とても難しく、Googleのアップデートがあれば一瞬で吹き飛びます。
(DeNAの医療情報サイトがいい例です)

次に、WEBの基本をおさらい。

すぐリニューアルを考える会社多くありませんか?
リニューアルは問題解決にはなりませんよ、という話。

またPDCAもしっかりと回していきましょうということも。
webだけでなく、社内でのミーティングとか大切です。

不動産業の場合は、問い合わせがゴールではありません。
成約してがゴールです。
ここもしっかり見ていかないとなりません。

ライターを雇って書いているケースもありますが、そのケースでは問い合わせは増えるけど成約となるとギャップが生まれる傾向にあります。
可能であれば自分たちで書いていくことが大切。 

主にWEBは2番の「魅力的なコンテンツを作る」という部分だけで、実際にはその前後でしっかり打ち合わせてプランニング、分析、改善が大切です。

それから売上の基本要素も考えてみましょうねという話も。

これはマーケティングの本を読むのが一番です!
https://amzn.to/2PtfgIr

物件ではないコンテンツはわかったけど、それはどういうもの?
それがこれ。


大きく分けて4種類。
(これだけなくいろいろ考えて作ってももちろんOK!)

例えば人物系のコンテンツ。

人物系のコンテンツ、不動産業界で代表的なものは誠不動産の鈴木誠さんのブログでしょう。
https://ameblo.jp/marioo11/

今回の講演で紹介をしたいと事前に打診したところ、快くOKもいただきました。
今日、講演直前にも挨拶にきていただき。
本当に良い人なんだなと思いました。

データ系ですと、このようなサイトが参考サイトです。

今回主催の日管協の短観なんかも良いデータあります。
例えば上記のデータなんかは、オーナーさんが気にするようなデータですよね。
こういうものを活用していくと良いですよという話。

ざっとですが、以上です。

オープンソース化でより良い世の中に

今回、どこまで手の内を明かすのか考えましたが、大事な根本のところはすべて話しきりました。
というのも、こういったものはオープンソース化されたほうが、世の中的には良いと思ったからです。
手の内は隠してないです。

暮らしっく不動産が特別なことをやっているわけではありません。
集客にテクニックを使っていることも特にありません。
自分たちのできること、日々のこと、こうなったら良くなるというものを書き綴った結果が、今の暮らしっく不動産です。

今回講演を聞いた方がそれぞれ発信し、それが少しでも広がり、もっと良い不動産情報が世の中に増えていけばよいなと思います。

今日のアンケート

今日の日管協フォーラムで私の講演を受講された方のアンケートを募集しています。
回答された方には、入門ガイドPDFをお送りしています。
(受講されてなくても、興味あればぜひアンケートにご参加ください)

不動産屋のリアルな情報は世の中を良くすると思いますし、その商売にとっても広告の効率化ができるのはないかと思います。

アンケートはこちら。
https://goo.gl/forms/f31WHIZWPku4ExDr1

さいごに

180席ほどある席がほぼ満席で、退席される方もほぼいなく、最後まで興味を持って聞いていただけたのは率直に嬉しかったです。
喋りはあまりうまくありませんが、少しは伝わったかなと思います。
今回、新しい試みでワークショップも少し導入してみました。 
聞いているだけではなかなか実行に移すのが難しいので、ワークショップをしたことででスタートが少しは楽になるかとも思いますが、いかがでしょうか。


ありがとうございました!