こんにちは暮らしっく不動産の門伝です。

前回の更新からだいぶ日があいてしましました。
大変な時期ではありますが、お陰様で楽しく忙しい日々を過ごせております。

さて、今日はコロナの影響か、入居者がなかなか決まらないんだよと、お付き合いのある大家さんからご相談がありました。
(うちで管理募集を出しているわけではない物件です)
なんと半年も空室のままだとか。

話を聞いているなかで、思ったこととして、入居率をあまり考えていないなと感じたので、メモがてらここにも書いておきたいと思います。

入居率の参考

ネットなどで入居率と調べると、「入居率98%以上!」などと宣伝ばかりが出てきます。このようなものは宣伝であまり参考にはなりません。
参考になるべく入居率をここで紹介したいと思います。

https://www.hoshinoresorts-reit.com/ja/portfolio/review.html

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会が発表している入居率

※出典 日管協短観 2020年6月発表
https://www.jpm.jp/marketdata/pdf/tankan23.pdf

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会の日管協総合研究所が発表している数字です。

日管協短観
当協会で年2回公表する賃貸住宅景況調査です。正会員(不動産会社会員)へのアンケート調査を通じ 、入居率等の賃貸住宅市場で注目される数値を指数化し分析を行っています。
https://www.jpm.jp/marketdata/

直近のデータでは、96.8%(2019年下半期 首都圏)、という数字が出ています。

不動産投資家 玉川氏の考える入居率

不動産投資するのであれば、必ず読んでおきたい本です。

この中では、推奨する入居率として約96%をあげています。
(詳しくは本を)

星野リゾートの稼働率が高いわけ

アパート経営からは少し脱線しますが、似たようなジャンルとしてホテルの稼働率もみていきましょう。


※出典 観光庁 宿泊旅行統計調査 令和元年・年間・確定 プレスリリース

観光庁が出している宿泊施設の全体の稼働率です。

あの有名な星野リゾートの稼働率もネットで見ることができます。

※ 出典 星野リゾート・リート投資法人 ホテル運営実績 https://www.hoshinoresorts-reit.com/ja/portfolio/review.html


直近の数字はコロナの影響もあり、参考にできない部分もありますが、先程の観光庁発表の全体の数値よりはかなり高い数字となっています。

星野リゾートがどうして高いのに、稼働率が高いのか。
一番は運営管理の素晴らしさだと思います。 
これはアパート経営にも大いに参考になると思います。
この本、良書だったので、おすすめしておきたいと思います。

結論

95%。
これが目指すべき入居率なのではないかなと思っています。

これは適切に運営していれば、そんなに苦労せず達成できる数字だとも思います。
適切な運営というのは、家賃設定、リフォーム、修理、管理対応など。

うちで管理している物件も入居率95%は達成できています。


この数字から大きく下回る場合は、家賃設定に問題がある場合や入居者募集のマーケティングができていないということが考えられます。