2014/11/12

部屋探しはいつからはじめるといい?

部屋探し
AD

「いつくらい前から部屋探しをはじめれば良いの?」という質問を時々受けます。
今これを見てくれている人で、「来年の2月、3月頃に引越しを考えている」という人も中にはいるのではないでしょうか。

引越しを考えている日のどれくらい前から部屋探しを始めれば良いのか、本日はこれについて解説していきたいと思います。

1. 物件は予約出来ません

まず賃貸物件は、予約が出来ません。

11月にいい部屋を見つけたので、3月まで抑えておいて下さい!と考えても、99%の確率で却下されてしまうでしょう。

一般的に、申込みを入れてから2週間ほどで家賃発生日がやってきます。
これを2ヶ月も3ヶ月も待ってくれるという物件は、ほぼないです。

残念ながら、賃貸物件は予約が出来ません。


2. 実際に探しはじめるのは1ヶ月くらい前から

「早く探し始めないと、良い部屋が無くなってしまう!」と心配する人も多いと思いますが、そんなことはありません。
特に賃貸物件を探す人が多い2月3月は、逆に退去で部屋を出て行く人も同じくらい多い時期です。

昔と違って空き家が問題になっているこの時代、賃貸物件も余っています。
余程厳しい条件をぶつけなければ、希望の部屋は見つかります。

無駄な家賃を抑えるためにも、入居を希望する日の1ヶ月くらい前からの部屋探しで充分良い部屋が見つかります。
いろいろと煽る(あおる)不動産屋さんもいますが、物件はたくさんありますので心配は要りません。

3.  情報収集は3ヶ月くらい前から

情報収集は3ヶ月くらい前から少しづつはじめましょう。
物件を見る目が養われます。

ネットで情報収集をして、自分が気に入った物件がどのくらいで無くなるのかを見たりすると良いでしょう。
物件を見ていると、自分の希望するエリアの家賃相場と部屋のスペックも少しづつ見えてきます。

この情報収集で物件を見る力を付けておくと、実際に部屋を決めるときの決断力も付きます。
いざ部屋を決める時に迷ってしまい、他の人に取られてしまった・・・ということも2月3月の賃貸の最盛期ではよくあることです。

3ヶ月くらい前から少しづつ物件情報を見て、賃貸物件を見る力を付けておきましょう!






関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
門傳義文
門傳義文

(株)ラインズマン 代表取締役 宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー2級 「不動産をわかりやすく伝える」をコンセプトに、不動産会社「ラインズマン」を設立。 メディア「暮らしっく不動産」を運営するほか、相談者とともに悩み、考える住まい選びの “プロ”として活動している。 趣味はサッカーと音楽(ベーシスト)。ベースの教則本も執筆している。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム