2014/11/28

賃貸トラブルで困ったら、すぐ相談しよう!

契約
AD

19,111件。
これは1年間に東京都に寄せられた賃貸トラブルの件数です。
(平成23年度 東京都都市整備局に寄せられた電話、窓口での相談件数)

1日あたりで計算すると、52件。
東京都内だけで、この件数です。
多いですよね。

いろいろと法で整備されている不動産業界ですが、まだまだトラブルの件数は多いのが現状です。


不動産の仕事をしていると、友人・知人から「不動産相談」をよく受けます。
売買、賃貸いろいろな相談を受けるのですが、賃貸に関してはいろいろな被害報告を聞きます。
ぼくの印象だとこの数字の2倍?3倍はトラブルが起こっているのではないかと予測します。
賃貸のトラブルって少額なので「こんなもんか・・・」と納得のいかないまま、どこにも相談出来ずに終わってしまうケースが多いんですよね。


東京都の不動産相談窓口

不動産取引は昔からトラブルが多いということで、国もいろいろな対応をしています。

東京都では各種窓口を設けて、不動産トラブルの対応にあたっています。
ズルイこと企んでいる不動産屋がいかに多いかということですね。 
これはどの業種にもありますが、自分で気を付けるしかないです。


東京都の相談窓口は以下の通りです。

東京都の相談窓口一覧
相談窓口住所受付内容・時間連絡先
東京都都市整備局
住宅政策推進部不動産業課
新宿区西新宿2-8-1
都庁第二庁舎 3 階北側
不動産取引に関する相談
9:00 ? 11:00 13:00 ? 16:00
(※面談相談 当日受付)
賃貸ホットライン 03(5320)4958
指導相談係 03(5320)5071
東京都不動産取引
特別相談室
新宿区西新宿2-8-1
都庁第二庁舎 3 階北側
弁護士による法律相談
13:00 ? 16:00
(※面談相談 予約制)
特別相談室 03(5320)5015
東京都消費生活総合センター 新宿区神楽河岸1-1
セントラルプラザ 16階
消費生活に関する相談(不動産含む)
9:00 ? 16:00
電話、面談相談
相談専用 03(3235)1155


「何かおかしいな?」と思ったらすぐ窓口に相談しましょう。
優しい相談員が的確に答えてくれます。

悔しい思いをしないように、オカシイ!と思ったらすぐに相談を!

それでは今日はこのあたりで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
門傳義文
門傳義文

(株)ラインズマン 代表取締役 宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー2級 「不動産をわかりやすく伝える」をコンセプトに、不動産会社「ラインズマン」を設立。 メディア「暮らしっく不動産」を運営するほか、相談者とともに悩み、考える住まい選びの “プロ”として活動している。 趣味はサッカーと音楽(ベーシスト)。ベースの教則本も執筆している。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム