身の回りのことにはとんと無頓着、整理能力はまるで無く、むさ苦しい身成のベートーヴェンの住まいを  「古臭いグランドピアノの上は埃だらけの上、印刷物や樂譜が山と積まれ、ピアノの下には異臭を放つおまるが置きっぱなし。ペン先にはインクがこびり附き、床や籐椅子の上には食べ殘しの食器、脱ぎっぱなしの服が散亂してゐた・・・」
ベートーヴェン宅を訪問したド・トレモン男爵が惨憺たる部屋の様子をかう述べてゐます。

参考サイトより

http://gramophon.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_ae03.html