2015/09/05

20150905

暮 life
AD

こんにちは暮らしっく不動産の門傳です。
今年は残暑も短く、もうすっかり秋の雰囲気です。

さて、9月に入り不動産の問い合わせも増えてきました。
webのアクセス解析を見ても、来年の部屋探しの準備のために情報を集めている人が増えてきました。

最近は、「相続関係の相談」、「持ち家か、賃貸かで悩んでいる相談」「賃貸、退去の相談」などを受けています。
こういう話も参考になる人も多いと思おうので、今後話せる範囲でここで紹介していきたいと思います。

特に相続関係の話は、いろいろな方向から考えたほうが結果良いことが多いです。

一般的な不動産屋だと「売却したほうが、利益になる」という勝手な不動産屋の都合で、売却へと話が進むことが多いようです。
もちろん売却が良い場合もありますが、所有しながら賃貸収入を得るなどいろいろな可能性があります。
このようなことも知った上で判断するのが、普通だと思います。
本当にお客さんのことを考えるアドバイザー的な不動産屋がいないと実感しているので、そういうニーズに応えられれば良いなと思っています。

それから「賃貸の退去」についても、相談が多いです。
話しを聞くとトラブル後のことが多いので、なかなか解決の方向へと導けませんが、事前に知っていればトラブルは避けられます。
あまりに相談件数が多いので、これは特設コーナーでも作って相談受付でもしようかと思います。


「分かりにくい不動産を分かりやすく」。
これからもエンドユーザーに分かりやすいコンテンツを発信していきたいと思います。


PS topの画像は本文には何も関係ありませんが、最近お気に入りのものです。
Lisa Larsonのライオンの置物と、右の奥がタイムドメインのスピーカー。
タイムドメインのスピーカーは音像がしっかりしていてとても良い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
門傳義文
門傳義文

(株)ラインズマン 代表取締役 宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー2級 「不動産をわかりやすく伝える」をコンセプトに、不動産会社「ラインズマン」を設立。 メディア「暮らしっく不動産」を運営するほか、相談者とともに悩み、考える住まい選びの “プロ”として活動している。 趣味はサッカーと音楽(ベーシスト)。ベースの教則本も執筆している。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム