暮らしっく不動産の門伝です。
すっかり秋も深まり、乾燥する季節です。 乾燥はお肌に良くないらしいです。
しっかり保湿しないとどんどん老化するらしいですよ!

さて、今日は敷金についてのお話。
先日不動産屋関係の人との食事中にこんな話がありました。
「◯◯◯◯は敷金を返してくれないらしい」。(大手です)

この時の話はこんな話でした。

  1. 引越しが決まって退去の連絡
  2. 退去後、預けていた敷金が戻らないとの連絡(2か月分も!)
  3. 借りていた人も不動産屋だったので、ルールに乗っ取り対抗!
  4. 無事、敷金が戻って来る

話によると戻さない敷金は、その物件担当者の利益になるような仕組みらしいです。
ひどい話です。 本当にひどい。

今回のケースは、不動産屋だったから対抗できたものの、一般人では太刀打ちできず、言いなりになっていたのだと思います。

不動産賃貸の退去時のトラブルは非常に多いです。
よく分からないし、引越でバタバタしているから、何となく不動産屋の言いなりになっている人も多いと思います。

暮らしっく不動産で、以前退去について書きましたが、相変わらずの人気記事となっています。

退去の費用 損をしないために知っておきたい8つの事
https://www.kurachic.jp/column/516/

それだけ困っている人が多いのでしょう。
実際、暮らしっく不動産に相談してくる人も多いです。

退去の魔除け!


ということで、今回は退去の切り札を用意しました!


こちらからダウンロードできます。
退去の魔除け

退去時のトラブルを未然に防ぐ書類です。
社宅代行など、入居者側の立場である不動産会社が退去時に使う書類です。
これを暮らしっく不動産が個人向けにカスタマイズしました。

これを事前に出しておくことで、「嘘はダメですよ!ルール守ってね!」というメッセージになります。
「退去の魔除け」と名づけました。
悪魔みたいな不動産屋、大家さんを寄せ付けない、お守りになってくれればと思い、ここに託します。

敷金は戻ります!

わざと壊した箇所(故意過失といいます)がなければ、基本的に敷金は戻ってきます。
一回預け入れしたものなので、悪い不動産屋などに遭遇した場合は交渉が難しかったりもしますが、交渉次第では戻ってきます。

「あれ?おかしいな?」と思ったら、徹底的に戦いましょう!
暮らしっくは全力で応援します。
そしてこれからも、役に立つ武器(効果的な書類)をどんどん用意しようと思います。

それでは今日はこのあたりで!