2015/10/10

敷金、原状回復でトラブルになったら国民生活センターへ。

契約
AD

10月に入り、引越しの件数も増えてきました。
引越が増えると、退去のトラブルも増えます。

暮らしっく不動産に「退去の相談」をする人が増えてきていますが、契約してしまったあとは難しいのが現状です。
その契約に関わってもいないので「何とも言えない」というのが正直なところ。
しかし少しは力になりたい。

他力になりますが、困ったときはこちらに連絡しましょう!

賃貸住宅の敷金、ならびに原状回復トラブル
http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/chintai.html


賃貸トラブルの窓口も用意されています。


東京都の方はこちらも利用できます。

東京都の相談窓口一覧
相談窓口住所受付内容・時間連絡先
東京都都市整備局
住宅政策推進部不動産業課
新宿区西新宿2-8-1
都庁第二庁舎 3 階北側
不動産取引に関する相談
9:00 ? 11:00 13:00 ? 16:00
(※面談相談 当日受付)
賃貸ホットライン 03(5320)4958
指導相談係 03(5320)5071
東京都不動産取引
特別相談室
新宿区西新宿2-8-1
都庁第二庁舎 3 階北側
弁護士による法律相談
13:00 ? 16:00
(※面談相談 予約制)
特別相談室 03(5320)5015
東京都消費生活総合センター 新宿区神楽河岸1-1
セントラルプラザ 16階
消費生活に関する相談(不動産含む)
9:00 ? 16:00
電話、面談相談
相談専用 03(3235)1155

敷金は基本的に戻ってきます!(わざと壊した箇所がなければ)
「おかしいな?」と思ったらすぐに相談しましょう。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
門傳義文
門傳義文

(株)ラインズマン 代表取締役 宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー2級 「不動産をわかりやすく伝える」をコンセプトに、不動産会社「ラインズマン」を設立。 メディア「暮らしっく不動産」を運営するほか、相談者とともに悩み、考える住まい選びの “プロ”として活動している。 趣味はサッカーと音楽(ベーシスト)。ベースの教則本も執筆している。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム