こんにちは暮らしっく不動産の門伝です。
昨日に続き傾きマンションの問題を少し。

分譲のパンフレットが入手できたのので、ここに公開したいと思います。

今回問題となっている施工会社の名前はどこにもありません。


マンション購入時は資料を見ていろいろ検討します。
特に新築マンションであれば完成前になるので、パンフレットをよく見ていろいろ考えると思います。

今回実際に施工に関わった業者は以下の通りと新聞などで報道されています。

売主 三井不動産レジデンシャル
施工 三井住友建設
下請け 日立ハイテクノロジーズ
孫請け 旭化成建材


今回のようなことがあると、孫請けがどこかまで調べて買わないと安心できませんね。
消費者は何をみて判断すればいいのでしょうか。 


国土交通省も動き出したみたいです。

マンション傾斜問題 国交省が調査開始 建設業法違反の疑いも(フジテレビ)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20151018-00000970-fnn-bus_all

以前、食品業界であった偽装問題に似ているなと思いました。
食品偽装問題
https://ja.wikipedia.org/wiki/食品偽装問題


傾きマンション問題、住人にとって良い解決へと進んでくれることをのぞみます。