先日友だちとの会話でびっくりしたことがありました。

「以前、部屋探していたときに不動産屋にいったら1件しか紹介してくれなかった」
唖然としました。 びっくりです。

昔と違って今はたくさん部屋空いています。
もちろん希望条件、エリアによっては好くなったりもしますが、1件しか紹介してくれないなんてありえません。
まだそういう手法を使う不動産屋がいるもんなのかと、あらためてびっくりしました。


ちなみに今日現在の高田馬場の賃貸の空き物件です。

高田馬場駅から徒歩5分以内という条件のみの検索ですが、350件空き部屋があります。
普通はここから条件を絞って、数を絞り込んでいきます。
それでは10件以上の中から選りすぐりの物件を実際に見に行く、というのが今の部屋探しの本当の姿です。

「これしかないんですよ?」
「早くしないとなくなっちゃいますよ!」

なんてセリフを使う化石的な不動産屋のいうことを信じちゃだめですよ。

たくさんの中からゆっくり探しましょう!