2016/01/28

マンションの高層階のメリットとデメリット

部屋探し
AD

こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。
過去の写真データを見ていたら、工事現場時代の写真がちらほら。
わりと高層階で仕事していたのですが、高層階に憧れる方多いのも重々承知のうえでメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。大型マンションで仕事していたので一日の大半を高層階で過ごしていた経験から書いていこうと思います。

メリット

景色が抜群にいい!

多くの方が高層階を選ばれる理由の上位に上がるかと思いますが、高層階は眺めがいいです。
これは千葉県のとあるマンションからの眺め。東京湾を一望できます。
毎日こんな景色を眺めて生活できたら、毎日清々しく生きられるかもしれません。

これも千葉県のマンションからの眺め。夜になると、東京都心部のビル群の夜景まで見えます。
夏になれば各地の花火大会も自宅から眺めたりできます。

これは都心部のビルからの眺め。東京の都心に住んでいるんだ!とワインでも飲みながらまったりしたい気分になりますね。

とこのように高層階はとにかく眺めがいいです。

デメリット

風が強い

いがいと盲点になるのが風が猛烈に強いということです。
特に海が近いマンション。抜群に眺めがいいのですが、窓を開けると強風が舞い込んできます。
そよ風というレベルではありません。それが季節によってであればいいのですが、多くの場合一年中強風がふいています。
もちろん洗濯物は外には干せません。

これは雪の日の高層マンションの共用廊下です。雪が下から舞い上がってきているのがおわかりいただけるかと思います。
ビル風が回って下から上に風がふいている状態です。

値段が高い

これもいわずもがなですが、上層階になれば値段が高騰します。
マンションの広告などで4,980万円から!なんて文字を目にしますが、上層階は1.5倍から2倍はすると考えていいでしょう。


エレベーターに時間がかかる

あっ!忘れ物!なんて思っても上層階だとエレベーターに時間がかかります。
朝の時間がない時に各駅停車なんてことも珍しくありません。
とあるマンションでは264世帯が住むマンションでエレベーターは2機でした。
下に降りて上に戻ることを考えるとエレベーター待ちの時間もバカにできません。

さいごに

時間的にも金銭的にも余裕がないと高層階は住みにくいと思われます。
洗濯物は室内干しかもしくは業者に取りにきてもらってクリーニング、お取り寄せも頻繁に行うような生活環境の方であれば特に不便なく暮らせると思います。
一年の大半を高層階で仕事をしていた元現場職人の感想です。

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者
徳留康矩
徳留康矩

2015年秋より暮らしっく不動産のメンバーとして参加。 戸建住宅営業、IT屋、工事現場職人をしてきており異色の経歴の持ち主でもある。 そのかたわら、音楽制作も行っており2015年には自主制作アルバムを配信した。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

暮らしっく不動産の最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

AD

人気の記事

新着コラム