こんにちは。暮らしっく不動産の徳留です。

2月に入り不動産屋としては繁忙期に入りました。
昨年の秋からスタッフとして加入したぼくとしては、どうなることやと戦々恐々であります。

さて、引越しを考えるにあたってどのような観点で街選びをしていますか?
仕事に行きやすい街、買い物がしやすい街、環境がいい街etc
色々と要素があると思います。今日は女性がよく気にするポイント"治安"の面から考えてみたいと思います。

東京の治安情報は警視庁のホームページ

東京都の治安情報は警視庁のホームページからみることができます。

犯罪情報マップ
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/johomap/johomap.htm

ひったくり、侵入窃盗、公然わいせつ、車上狙い、自転車盗、オートバイ盗、自転車盗、粗暴犯etcの犯罪状況を区別にみることができます。
非常にわかりやすく作られています。ここのデータを紹介したかったのですが著作権の関係で使うことができなかったので、警視庁の別のデータから今日は紹介していきます。

ちなみに暮らしっく不動産の門伝が

「警視庁と警察庁の違い?知らない。」


と言っていたので解説しておきますが、警視庁は東京都を管轄している組織で警察庁は日本を管轄している組織ですよ。

東京23区の犯罪発生件数

平成27年度12月末の暫定値を利用した東京都の自治体別刑法犯発生状況のグラフです。
縦軸の数字は刑法犯認知件数をあらわしています。
参照データ:東京都の自治体別刑法犯発生状況 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/keiho/keiho.htm

このデータから割り出される23区の犯罪発生状況の平均値は4772件(わかりやすくするため約5000件とします。)なのですが、平均値を超えているのは新宿区、大田区、世田谷区、豊島区、板橋区、練馬区、足立区、江戸川区ということがわかります。
こういっては人の集まるところや雑多な下町というのはやはり犯罪が増えます。
でも、ちょっと待ってほしいのです。東京は昼間の人口と夜の人口が大幅に違うわけで、人口に対して犯罪発生率がどうなのか?ということを考えなければいけないと思っています。

東京23区の昼夜間の人口

というわけで昼間と夜間の人口をみてみましょう。

参考データ:東京都総務局統計部 東京都の昼間人口(2010) http://www.toukei.metro.tokyo.jp/tyukanj/2010/tj-10index.htm

千代田区、中央区、港区、世田谷区の昼間の人口がすごいですね。東京駅や新橋駅や田町駅が混むのも納得です。
逆に夜間になると世田谷区、杉並区、練馬区の人口が多いというデータ。住宅街として有名。

治安のいい区はどこ?

参考データ: 東京都統計局 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/tyukanj/2010/tj-10index.htm
東京都の自治体別刑法犯発生状況 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/tyukanj/2010/tj-10index.htm

※2010年の国勢調査の昼と夜の人口データを平均化したものと警視庁から発表された2015年の犯罪発生件数のデータを暮らしっく不動産独自に編集したもの

昼間の人口と夜の人口のグラフに、犯罪発生件数を合わせたものを複合してみました。
昼間の人口で考えたら、千代田、中央、港、文京、品川、目黒区というのは人口に対して犯罪件数が非常に少ないといえます。
これだけだと順位がつけづらいので昼と夜の人口を平均化したものと比べてみましょう。

参考データ: 東京都統計局 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/tyukanj/2010/tj-10index.htm
東京都の自治体別刑法犯発生状況 http://www.toukei.metro.tokyo.jp/tyukanj/2010/tj-10index.htm

※2010年の国勢調査の昼と夜の人口データを平均化したものと警視庁から発表された2015年の犯罪発生件数のデータを暮らしっく不動産独自に編集したもの

こうして見てみると、千代田区、中央区、港区、文京区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、杉並区、練馬区は人口に対して犯罪件数が少ないといえるかと思います。比較的治安のいいエリア。逆に、新宿区、台東区、豊島区、渋谷区、江戸川区というのは昼、夜の平均人口に対して犯罪発生率も高いといえます。

※2010年の国勢調査の昼と夜の人口データを平均化したものと警視庁から発表された2015年の犯罪発生件数のデータから暮らしっく不動産独自に編集したもの

もう少しわかりやすいように犯罪遭遇確率にしてみました。
犯罪件数÷平均の人口×100にして%を出しています。
台東区、江戸川区、豊島区は確率が高いことがわかります。新宿がイメージよりは低いですね。

こういうデータをみてみても文京区の人気の高さが分かるような気もします。(以前に書いたコラムを参照してください。)

山手線圏内の高級住宅地。文京区と豊島区の第一種低層住居専用地域

https://www.kurachic.jp/column/972/

さいごに

犯罪はいつどこで起こるか予測ができません。治安が良いと言われているエリアに住んでも犯罪に会う時はあってしまいます。
あくまでも参考にしかなりませんが、イメージとは少し異なった実際のデータとして頭に入れておくといいかもしれません。
(きっと新宿区が一番治安が悪いと思った方も多いのでは?)
警察24時のような番組が作り出すイメージとは実際は異なるということです。

それでは!